【高時給】大学生が家庭教師バイトで個人契約する方法【2つある】

家庭教師
中学生
家庭教師バイトで個人契約したい大学生

今より高時給で家庭教師バイトをしたいなぁ…。個人契約なら家庭教師派遣会社よりも高時給?家庭教師バイトで個人契約する方法を教えてください。

このような疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 大学生が家庭教師バイトで個人契約する方法【2つある】
  • 【高時給】個人契約サイトに講師登録しよう

記事の信頼性

この記事を書いている筆者は、家庭教師歴16年ほど。
大学生の頃から家庭教師を始め、現在はプロ講師として指導しています。

この記事では、そんな筆者の経験を踏まえて、家庭教師バイトで個人契約する方法について解説します。
また、個人契約サイトへの講師登録の方法についても解説します。

※家庭教師派遣会社を介さず、家庭(生徒)と直接に契約することを個人契約(または直接契約)と言います。個人契約では家庭教師派遣会社への仲介料が発生しないため、より高時給で働くことができます。この機会に、ぜひ個人契約デビューを目指しましょう!

大学生が家庭教師バイトで個人契約する方法【2つある】

  • 方法①:知人に生徒を紹介してもらう
  • 方法②:個人契約サイトを利用する

基本的には、上記の2つの方法が一般的です。
それぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

方法①:知人に生徒を紹介してもらう

まずは、知り合いから生徒を紹介してもらう方法です。

ひと昔前までは、個人契約の最も一般的な方法でした。
※筆者が大学生の頃はこの方法しかありませんでした。ただし、現在はそんなことはありません。

家族や知人などの紹介で、個人的に家庭教師をお願いされる感じですね。

筆者の経験では、過去に指導していた生徒の保護者から、新しい生徒さんを紹介してもらうことが多かったですね。

とはいえ、知人から生徒を紹介してもらえることはそうそうないので、「紹介してもらえたらラッキー!」くらいに考えましょう。

方法②:個人契約サイトを利用する

もう1つの方法は、個人契約サイトを利用する方法です。

※個人契約サイトとは、家庭教師と個人契約をしたい生徒(家庭)が、家庭教師を検索できるサービスのことです。

個人契約サイトに予め講師登録しておき、あなたに指導を依頼したい生徒(家庭)からのオファーを待ちます。オファーが届けば契約が成立する、という流れです。

個人契約サイトに講師登録さえしておけば良いので、こちらの方が現実的な方法でおすすめです。

【高時給】個人契約サイトに講師登録しよう


ここからは、筆者おすすめしている個人契約サイトでの講師登録の方法について解説します。

おすすめ個人契約サイト

※筆者も講師登録している、おすすめの個人契約サイトです。

おすすめ理由は、講師登録の際に希望時給を入力できるからです。

学歴や指導経験、合格実績などによって時給が決まる個人契約サイトが多いので、希望時給で働きたいならティーチャーサーチがおすすめです。

サイト上で家庭教師を検索してみると、大学生でも希望時給が3,000円前後の方が多い印象です。家庭教師派遣会社なら1,800円前後が相場なので、かなり高時給で働けるかと思います。

【5分で完了】講師登録の手順

ティーチャーサーチへアクセスし、画面右上の「教師登録をご希望の方」から「家庭教師登録」をクリックします。

フォームに必要事項を入力します。

全ての項目を入力し、画面下部の「新規登録」ボタンをクリックすれば登録完了です。

まとめ


というわけで、今回は以上です。

家庭教師バイトで個人契約する方法について解説しました。また、個人契約サイトへの講師登録の方法についても解説しました。

繰り返しになりますが、ひと昔前までは個人契約といえば「知人に生徒を紹介してもらう方法」しかありませんでした。しかし、現在では個人契約サイトがあるので個人契約のハードルもグッと下がりました。

皆さんもこの機会にぜひ個人契約サイトに講師登録し、個人契約デビューをされてはいかがでしょうか?

この記事が、その参考になれば幸いです。

この記事でご紹介した個人契約サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました