【大学生向け】家庭教師アルバイトの給料に関する注意点とは?

家庭教師

高時給が魅力的な家庭教師のアルバイトですが、実は給料に関する意外な落とし穴があります。家庭教師のアルバイトを始めてから、他の一般的なアルバイトとの違いに驚いた経験をした方も少なくないはずです。

  • 家庭教師のアルバイトの給料の仕組みは?
  • 給料に関する、どんな落とし穴があるの?
パンダ先生
パンダ先生

このような疑問にお答えします。

そこで、今回の記事では

【家庭教師のアルバイト】始める前に知っておきたい給料に関する注意点
についてお話しします。
この記事の内容
  • 【家庭教師の給料】他のアルバイトとの違いとは?
  • 家庭教師を始めてから気付く、給料に関する落とし穴とは?
  • 家庭教師を始める前に注意したい点とは?
パンダ先生
パンダ先生

家庭教師歴10年以上の、私パンダが解説します。

家庭教師の給料 ▶他のアルバイトとの違いとは?

家庭教師の給料の仕組みは、他のアルバイトとは少し違います。

大学生になると、様々なアルバイトを経験する機会があると思います。接客業やサービス業など、基本的にはシフト制のアルバイトがほとんどではないでしょうか?

このようなシフト制のアルバイトでは、例えば1カ月のシフトが職場から前もって発表され、決められた自分のシフト日に出勤する仕組みです。このシフト制の場合、シフトが発表された時点で、1カ月の場合なら1カ月の、おおよその労働時間と給料を把握することができます。

したがって、

自己都合で欠勤しない限り、給料が減る心配をする必要はありません。

しかし、家庭教師のアルバイトでは、給料が減る場合があります。

授業が休みの場合 ▶給料は支払われない

家庭教師のアルバイトの場合、自己都合や家庭の都合で予定していた授業が無くなることがあります。この場合、授業を行っていないため当然給料は支払われません。

そして、家庭教師側と生徒側とで予定を合わせ、振替授業を行うことで、休みになった授業の給料が発生するのです。

つまり、何らかの理由で授業が休みになった場合、振替授業をしなければ、その分の給料が減ってしまうことになるのです。

何らかの事情で授業の休みが続き、振替授業を実施できない場合、給料はどうなるのでしょうか?

振替授業が実施できない場合 ▶給料は保証されない

生徒側の事情で授業が休みになり、振替授業ができない時の給料はどうなるの?

振替授業を実施できなかった場合、家庭教師の給料はどうなるのでしょうか?

振替授業を実施できなかった場合、家庭教師には給料は支払われません。

そのため、1カ月の授業の回数が例えば4回だとしても、月によっては4回分の給料が支払われない場合があるということです。この点が、他のアルバイトと家庭教師のアルバイトの大きな違いです。

そして、家庭教師のアルバイトの場合は、自己都合ではなく生徒の都合で授業が休みになることもあり得ます。

その結果、家庭教師のアルバイトは、他のアルバイトと次の2点が異なります。

  • 生徒都合で、働けない場合がある。
  • その場合、給料が減ることになる。

一般的なアルバイトの場合、シフトが発表されれば、そのシフトに基づいて1カ月の労働時間と給料をある程度予想できます。

しかし、家庭教師のアルバイトの場合、月によって給料が減る場合があるということです。

始めてから気付く給料に関する落とし穴

家庭教師のアルバイトは、安定した給料が入ってこない場合があります。

家庭教師のアルバイトは、高時給で有名です。

しかし、先ほどご紹介したように、授業が休みになり、振替授業ができない場合には給料が減ってしまいます。そのため、月々の給料が安定しないことも多々あります。

ここでは、家庭教師のアルバイトを始めてから気付く、給料が安定しない原因をご紹介します。

振替授業の実施は簡単ではない

家庭教師か生徒の都合で授業が休みになった場合、振替授業を行うことはそんなに難しいことなのでしょうか?

振替授業をすぐに実施することは、なかなか難しいのが実状です。

どうして振替授業ができないの?

家庭教師と生徒の都合が合わない

振替授業を行うためには、家庭教師と生徒の双方の都合が合わなければいけません。しかし、他の曜日は、家庭教師には他の生徒の指導予定があったり、生徒には他の習い事があります。

その結果、お互いの予定が合わず、振替授業を行わないことが多いのです。特に、生徒の体調不良が理由で授業が休みになった場合などは、体調回復を優先するため、早期の振替授業を希望されない保護者がほとんどです。

テスト前に振替授業を希望する生徒が多い

「どうせ振替授業をするなら、テスト前やテスト期間中に授業をしてほしい」という保護者が多いことも、振替授業をすぐに行わない理由の1つです。

そのため、振替授業はあえてすぐには希望せず、テスト前にお願いされることもあります。その結果、月によって指導の回数が減ったり増えたりすることが頻繁にあります。

このような場合には、月々の給料に変動があります。

振替授業が不要な家庭教師センターも

家庭教師センターと生徒間の契約では、月々の指導回数が決まっています。そのため、家庭教師もしくは生徒の都合で授業が休みになった場合、どこかで振替授業を行う必要があります。

しかし、家庭教師センターによっては、月々の指導回数が決まっていない会社もあります。このような家庭教師センターの場合、授業が休みになっても振替授業の必要がありません。

その結果、生徒側が振替授業を希望しない場合、休みになった授業分の給料が月々の収入から減ることになります。

このような家庭教師センターは珍しいですが、実際に存在します。家庭教師センターと契約する際に、しっかりと確認することをおすすめします。

頻繁に授業を休む生徒もいる

私自身の経験ですが、授業は月4回だと聞いていたのに、毎月1度は生徒側の都合で授業が休みになることがありました。

そして、振替授業をする必要がない家庭教師センターだったため、実際には月3回しか授業ができませんでした。4回分の給料を想定していたのに、3回分の給料しか入ってこなかったので、本当に困ったことを覚えています。

家庭教師のアルバイトでは、様々なトラブルがあります。

このような事例を含め、家庭教師として働く中で実際に私が経験した家庭とのトラブルについては、「【家庭教師バイト】実際にあった家庭とのトラブル3例と対処法は?」の記事をどうぞ。

家庭教師アルバイト ▶始める前に注意すること

家庭教師のアルバイトを始める際には、いくつか注意することがあります。

家庭教師のアルバイトは、他のアルバイトとは違い、給料が月によって変動することがあることをご紹介しました。

ここでは、家庭教師のアルバイトを始める際、ある程度安定した給料を確保するために気を付けることをご紹介します。

契約内容を家庭教師センターに確認する

生徒側が授業を頻繁に休んだり、休んだ際の振替授業ができないと、家庭教師にとっては困ります。

そこで、指導を引き受ける前に、家庭教師センターに下記の内容を確認しましょう。

  • 授業が休みになった場合の振替授業は、必ず行う必要があるか?
    →振替授業を行う必要がない場合、授業の回数が減り、給料が減る。
  • 振替授業を行うための、指導可能な曜日が他にあるか?
    →振替授業ができないと給料が安定しない。

生徒側にお願いしておく

アルバイトとはいえ、家庭教師はあくまで「先生」です。自分自身が責任を持って指導を担当する以上、指導回数について家庭にお願いする権利があります。

  • 授業を休む場合は、なるべくその月内に振替授業をする。
  • 振替授業をする日が確保できない場合は、他の授業日の授業を延長して行う。

※生徒側には、初回の指導日に、「家庭教師からのお願い」という形で話してみるといいと思います。こちらも、仕事で来ていますので、長期間にわたって休まれると困ります…といった感じでお願いすれば、家庭側も振替授業を意識してくれるかと思います。

過去に、「夏休みは塾の夏期講習が忙しいので、まるまるお休みでおねがいします」と保護者から言われたときには、本当に驚きました。家庭教師のアルバイトは、一度引き受けると簡単に辞めることができません。気持ちよく仕事をするためにも、事前にしっかり確認しておくことが大切です。

なお、家庭教師アルバイトを引き受ける際の注意点については、「確認しないと危険!家庭教師バイトを始める際の3つの注意点とは?」の記事をどうぞ。

まとめ

今回の記事では、「【家庭教師のアルバイト】始める前に知っておきたい給料に関する注意点」について、私の経験も交えてお話ししました。

この記事のおさらいです。

  • 家庭教師のアルバイトは、授業の回数分だけ給料が支払われる。
  • 授業が休みになった場合、振替授業の実施が難しいことがある。
  • 安定した給料を確保するために、家庭教師センターや家庭に予め確認しておくとよい。

家庭教師のアルバイトは、高時給で一見魅力的なアルバイトに感じるかもしれません。しかし、他のアルバイトと異なる部分も多く、給料についても同じことがいえます。

この記事を参考に、皆さんが給料について悩まむことなく、気持ちよく働けることを願っています。

最後に、大学生や社会人の家庭教師アルバイトに関する、おすすめ情報をまとめておきます。

家庭教師アルバイト ▶おすすめ理由

現役プロ家庭教師が、家庭教師のアルバイトをおすすめする理由については、「大学生・社会人に!家庭教師のアルバイトがおすすめな3つの理由」の記事をどうぞ。

家庭教師の始め方と指導開始までの流れ

家庭教師の始め方と、指導開始までの流れについては、「初心者でも簡単!家庭教師バイトの始め方と指導開始までの流れ」の記事をどうぞ。

家庭教師センター ▶一括講師登録の方法

複数の家庭教師センターに一括で講師登録する方法については、「最短5分で完了!家庭教師バイトおすすめ一括講師登録の方法とは?」の記事をどうぞ。

家庭教師アルバイトの関連記事

大学生・社会人向けの家庭教師アルバイトに関するその他の記事は、「【大学生・社会人向け】家庭教師アルバイトの完全ガイド」からどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました