【コロナ禍の受験対策】家庭教師と家庭学習がおすすめな理由とは?

小学生

新型コロナウイルスの影響で多くの学習塾が休校中です。近所の学習塾でも5/6まで休校との張り紙がされていました。この状況下で、塾の月謝を払いながら、自宅で課題に取り組んでいる中学生も多いことでしょう。

  • いつまでこんな状況が続くの…?
  • 受験対策は大丈夫?
パンダ先生
パンダ先生

このような不安を感じている保護者も多いと思います。

そこで、今回の記事では

コロナ禍の受験対策は、家庭教師と家庭学習がおすすめな理由
について解説します。
この記事の内容
  • コロナ禍の受験対策は、家庭教師がおすすめな理由とは?
  • 家庭教師のサポートを利用した受験対策の方法とは?
パンダ先生
パンダ先生

家庭教師として、10年以上にわたって小・中学生の受験対策指導をしている、私パンダが解説します。

コロナ禍の受験対策 ▶家庭教師がおすすめ

新学期が始まると、同時に学習塾を探す保護者も多いことでしょう。また、中3になったら受験対策のために学習塾に通おうと思っていた受験生も多いと思います。

しかし、今年に限っては学校も学習塾も休校期間中ですから、焦って今すぐに入塾する必要はないかもしれません。高い月謝を払い続けても、家庭で塾の課題をするだけでは何のための学習塾なのか分かりません。

しかし、この状況がしばらく続きそうな今、保護者からはこんな声が聞かれます。

子どもが自宅でなかなか勉強してくれない…

この機会に家庭教師に切り替えようか…

確かに、家庭教師なら学校の課題の質問に答えてくれますし
学習が滞ることはないでしょう!

実際に、家庭教師センターには新規の申し込みもあり、家庭教師は現在も指導を続けているのが現状です。

今後の状況によっても変わってきますが、

現時点では、これから始めるなら家庭教師がおすすめです。

家庭教師なら現在も新規入会を受け付けていますし、自宅またはオンラインの授業を受講することが可能です。

» プロ家庭教師おすすめ!家庭教師センターの比較&資料請求サイトはこちら

なお、家庭教師センターの選び方のポイントや注意点については、「家庭教師おすすめ!失敗しない家庭教師センターの選び方と注意点」の記事をどうぞ。

家庭教師の利用 ▶感染リスクは?

家庭教師だって感染リスクはあるんぢゃないの?

もちろん、家庭教師の先生が家庭にやって来る場合、感染リスクはゼロではありません。

家庭教師センターからは、手洗い・うがいの徹底やマスクの着用を義務化されていますが、それでも感染リスクがあることは確かです。

部屋の換気や距離を取って指導を行うなど、現場で工夫するしかありません。

その一方で、家庭が希望すればスカイプやZoomなどのオンラインサービスを利用したオンライン授業で家庭教師の授業を受講することができる場合もあります。この方法なら、先生の顔を画面ごしに見ながら授業を受けることができ、かつ感染リスクはゼロにできます。

オンライン授業における意思疎通の難しさや、環境の準備などに双方の努力は必要ですが、非常に有意義な方法だと言えるでしょう!

オンライン授業の家庭教師なら、感染リスクはゼロです。

それなら安心して家庭教師に申し込めるわ

なお、高校受験対策におすすめなオンライン家庭教師センター『タイプ別8社』については、「【高校受験対策】中学生向けおすすめオンライン家庭教師8選」の記事をどうぞ。

コロナ禍の受験対策 ▶家庭教師と家庭学習がおすすめ

先日の記事で、新型コロナウイルスの休校期間延長で、今年の受験生は自分自身で考えて行動する必要があることをお話ししました。

ちなみに…

このまま休校期間が長引いた場合、学校も学習塾も受験対策は後手になる可能性があります。だから、受験生と保護者の皆さんは、今から来年の入学試験を見据えて自分自身で考えて準備する必要がある、という内容です。

これは、状況がまったく好転しない現在の状況において、最悪のケースも想定する必要があると警鐘を鳴らしているわけです。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?

私の個人的な意見として、2020年に限って言えば、

家庭教師を利用しながら、家庭学習で受験対策を進める方法

をおすすめします。

休校期間が明けてからの学校や学習塾の対策にゆだねる場合、それがいつになるのかが分からないことが不安で仕方ありません。

夏までに授業が再開されたなら、夏期講習に期待できるかもしれません。しかし、仮に休校期間がさらに延長され、夏期講習までもがweb授業となってしまった場合、受講生たちの質問にきちんと答えられる体制は整うのでしょうか?

そんな先の見えない状況でも、受験までに残された日数は一日一日確実に減っていきます。それなら、今から家庭学習を軸にした受験対策を始めるべきではないでしょうか?そして、家庭教師の先生には宿題の質問や、受験までの学習計画のサポートをお願いしてはどうでしょうか?

なお、学習塾に通わない場合には、市販の問題集を使用します。おすすめの市販の問題集については、「【中3受験生向け】プロおすすめの市販の高校受験用問題集2選」の記事をどうぞ。

まとめ

今回の記事では、「コロナ禍の受験対策は、家庭教師と家庭学習がおすすめな理由」について解説しました。

塾講師と家庭教師として10年以上指導してきて、2020年は初めて経験する状況です。恐らく、多くの学習塾の先生や家庭教師の先生が同じことを感じていると思います。

学校や塾がいつ再開されるのかを心配されている保護者も多いでしょう。しかし、教育現場で今最も心配されていることは、

今年の受験はどうなるのか?

なのです。

そのことを受験生や保護者の皆さんも一日も早く認識されるべきです。先日の記事でもお話ししましたが、少しでも今からできる受験対策を始めることをおすすめします。

最後に、コロナ禍の中学・高校受験対策に役立つ、おすすめ情報をまとめておきます。

コロナ禍の受験対策について

コロナ禍での高校受験対策の方法については、「【中3受験生】コロナでも例年通りの日程を想定した受験対策を」の記事をどうぞ。

受験生へ!休校中の家庭学習について

新型コロナウイルスによる休校期間中に、受験生がすべき家庭学習については、「【新型コロナウイルス】休校中の中学生が今すべき家庭学習とは?」の記事をどうぞ。

新型コロナウイルス関連記事

新型コロナウイルスに伴う、2020年の受験情報に関するその他の記事は、「子育てママのお悩みQ&Aまとめページ」からどうぞ。

私立中学受験の関連記事

私立中学受験に関するその他の記事は、「【浜学園について調べる】関連記事のまとめページ」からどうぞ。

国立中学受験の関連記事

国立中学受験に関するその他の記事は、「【国立中学受験について調べる】関連記事のまとめページ」からどうぞ。

高校受験の関連記事

高校受験に関するその他の記事は、「【高校受験について調べる】関連記事のまとめページ」からどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました