【コロナ休校期間延長】受験生は自分で考えて行動しないといけない

中学生

4/16(木)に緊急事態宣言が全国に拡大されました。これに伴い、全国的に学校の休校期間がさらに延長されている自治体が多いようです。

私の生徒が通う中学校も、本来は4/20(月)から中学校が再開される予定だったのが、ゴールデンウィーク明けまで休校期間が延長されました。

また、5/31まで県下の全小中学校の休校が決まった都道府県もあり、そうした学校の教師からは、今年は修学旅行も中止が濃厚…との情報も耳にしました。

  • 休校が延長されて、受験生は何をすべき?
  • 休校中のおすすめ受験勉強方法を知りたい!
パンダ先生
パンダ先生

このような疑問にお答えします。

そこで、この記事では、

【コロナ休校期間延長】受験生は自分で考えて行動しないといけない

というテーマでお話しします。

この記事の内容
  • 休校期間延長で、中3受験生の学力は大丈夫なのか?
  • 学習塾のWEB授業だけで大丈夫なのか?
  • 緊急時だからこそ、自分自身で冷静に考える必要がある。
パンダ先生
パンダ先生

塾講師・家庭教師として、10年以上にわたって高校受験対策を指導している、私パンダが解説します。

休校期間延長!受験生の学力は大丈夫?

そんな中、

私が最も心配していることは、中学3年生の高校受験です。
全国の公立中学に通うほとんど全ての子どもたちにとって、受験そのものが人生で初めての経験でしょう。保護者にとっても初めてのことですから、そもそも不安が大きいはずです。
そんな中、例年のような受験対策ができないとなると、果たして1年後に志望校へ通うことができるのか、不安は募るばかりです…

ただでさえ不安な時期なのに、高校受験がどうなるのか不安だわ…

学校の先生も学習塾の先生も初めての事態で、受験生に対して十分な対策ができていないのが現状です…

この状況がさらに長引けば、例年のような受験制度のもとで人生の大きな岐路となる高校受験を行ってよいのか?という疑問も湧いてきます。

受験生として過ごす1年間のほとんどを家庭学習で過ごすとなれば、家庭の環境や経済状況によって受験生の学力格差が懸念されます。

個人的には、

この状況が長引けば、今年度の受験制度についても見直す必要があると考えています。
しかし、実際には例年通りの高校入試が実施されることも想定しておかなければいけません。

なお、例年通りの日程で高校入試が実施される理由については、「【中3受験生】コロナでも例年通りの日程を想定した受験対策を」の記事をどうぞ。

学習塾のWEB授業だけで本当に大丈夫?

私がもう1つ心配していることは、

学習塾の休校に伴う、家庭でのWEB授業についてです。

学習塾が休校になり、家庭で学習塾が配信するWEB授業を受講している中学生も多いと思います。家庭での課題を与えているだけの学習塾に比べれば、WEB授業はありがたい措置かもしれません。

しかし、中3の受験生にとっては果たしてWEB授業だけで大丈夫なのだろうか?というのが私個人の意見です。

先生に見られている学習塾の教室と違い、家庭での学習となると、集中力や理解力によって学習格差が生まれかねません。質問があっても、その場でできないわけですから例年の受験生との学力の差も生まれるでしょうし、家庭環境にも左右されるWEB授業の効果は正直疑問が残ります。

なお、休校中の中学生が家庭学習ですべきことについては、「【新型コロナウイルス】休校中の中学生が今すべき家庭学習とは?」の記事をどうぞ。

WEB授業よりもおすすめ!問題集を使った学習法とは?

緊急事態というこの状況は、学校も学習塾も初めての状況で、受験生に対して十分な対策ができないのは仕方のないことでしょう。また、高校側としても今年度の入学試験において、どこまで特別な措置を講じることができるか疑問です。

そんな中、受験生にとって今すべきことは、

突貫工事で学習塾が準備したWEB授業などではなく、元来存在する優秀な受験問題集を解くことだと思います

もっと言えば、学校や学習塾に通えない今、自宅で学習するしかないのは明らかで、最悪の場合は1年間という長期戦を覚悟しなければいけません。

それなら、学校や学習塾に頼らずに自分で受験勉強を始めてみてはいかがでしょう?

世の中には、学習塾に通わずに高校受験を乗り切る受験生もたくさん存在します。そうした受験生たちは、市販の優秀な問題集を使って家庭で受験勉強をしているのですから、他の受験生にできないはずがありません。

学習塾へ通えない今、市販の受験問題集を購入し、1、2年生の復習をコツコツ始めることが今できる最も効果的な過ごし方だと思います。

なお、コロナ禍の家庭学習でも使用できる、高校受験対策用のおすすめの市販の問題集については、「【中3受験生向け】プロおすすめの市販の高校受験用問題集2選」の記事をどうぞ。

緊急時だからこそ、冷静に自分で考える

こんな時だからこそ、あえて言わせてください。

学校も学習塾も、今は誰も頼りになりません。これは、何も先生方が無力なのだと言いたいのではありません。私自身も塾講師であり家庭教師です。

そんな私がこの状況下で正直に感じるのは、皆この先どうなるのかなど分からないということです。

そんな状況で、

学校や学習塾の先生から次の指示を待っているだけで、本当に大丈夫なのでしょうか?

今こそ、自分自身の将来のために、自分で考えて行動することをおすすめします。

また、受験生の保護者の皆さんには、学習塾に頼り切るのではなく、この機会にもう一度受験対策を親子で話し合ってほしいと思います。

もちろん、学校や学習塾の先生は教育のプロですから相談することは相談し、同時に先生方に任せるのではなく、保護者も一緒になってこの状況を乗り越えてほしいと思います。

今後のことは予測不可能ですが、私自身も高校受験に関する情報について注視し、発信していきたいと思います。

最後に、コロナ禍の高校受験対策に役立つ、おすすめ情報をまとめておきます。

家庭教師がおすすめ!コロナ禍の受験対策

コロナ禍の受験対策には、家庭教師の利用がおすすめです。その理由については、「【コロナ禍の受験対策】家庭教師と家庭学習がおすすめな理由とは?」の記事をどうぞ。

受験生へ!休校中の家庭学習について

新型コロナウイルスによる休校期間中に、受験生がすべき家庭学習については、「【新型コロナウイルス】休校中の中学生が今すべき家庭学習とは?」の記事をどうぞ。

新型コロナウイルス関連記事

新型コロナウイルスに伴う、2020年の受験情報に関するその他の記事は、「子育てママのお悩みQ&Aまとめページ」からどうぞ。

高校受験の関連記事

高校受験に関するその他の記事は、「【高校受験について調べる】関連記事まとめページ」からどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました