【初めての海外留学】留学の種類とおすすめの留学期間は?

高校生

初めての海外留学の場合、留学期間について悩む人も多いのではないでしょうか?

  • 留学期間をどれぐらいがいいの?
  • 短期間では英語の上達は難しいの?
  • 初めての留学の場合、どれくらいの期間がいいの?
パンダ先生
パンダ先生

このような疑問にお答えします。

そこで、この記事では、

【初めての海外留学】留学の種類とおすすめの留学期間
について、お話しします。
この記事の内容
  • 留学の種類と留学期間について
  • 初めての留学で、英語の上達に必要な期間とは?
  • 1年間の留学をおすすめする理由とは?

アメリカ留学を経験した、私パンダが解説します。

留学の種類と、それぞれの期間は?

海外留学の種類にはどのようなものがあるのでしょうか?

海外留学で代表的なものと言えば、「語学スクールでの語学留学」、「高校や大学の交換留学」、そして「4年生大学での正規留学」の3つが有名です。

ここでは、これら3つの海外留学の一般的な留学期間についてご紹介します。

留学期間① ▶語学スクールでの語学留学

社会人や英語初心者に人気な「語学スクールでの語学留学」では、比較的短期間での留学が可能です。

初めての海外留学では、いきなり何カ月も留学するのではなく、まずは数週間から3カ月の短期間で語学スクールに通う人が多いようです。

日本からの短期留学では、フィリピンやオーストラリア、ニュージーランドなどのアジア・オセアニア地域でも可能なため、社会人でも休みを利用して短期間で英語を学ぶことが可能です。

語学スクールの中には、1年以上にわたって長期留学できるプログラムがある場合もあり、将来の大学での正規留学のために、まずは数年間語学スクールに留学するという方法もあります。

留学期間② ▶高校・大学の交換留学

高校や大学に通う学生に人気の「交換留学」では、半年間または1年間という留学期間が一般的です。

これは、交換留学が海外の協定校である高校や大学で英語を学ぶことが影響しています。協定校で1学期間留学する場合は約半年間、2学期間留学する場合は約1年間の留学期間になるということです。

交換留学は、誰でもできるわけではなく日本の学校に在籍し、その学校が海外の協定校との間で「交換留学プログラム」を行っている場合に限ります。

なお、交換留学がおすすめな理由については、「【海外留学】高校・大学の交換留学がおすすめな6つの理由とは?」の記事をどうぞ。

留学期間➂ ▶4年制大学での正規留学

正規留学では、卒業するまで長期間留学することになります。

海外の大学での正規留学では、日本の大学と同様、入学から卒業まで長期間にわたって在学します。4年制大学の場合は、最低でも4年間通うことになるため、長期間にわたって留学することになります。

海外の大学に正規留学する場合には、日本の大学には通わず海外の大学に受験し、現地で4年間過ごすことになります。4年間という期間や、卒業後の就職をはじめとする進路を考えると、正規留学を選択することは大きな決断であり、留学としてのハードルは少し高い印象を受ける人が多いようです。

留学の期間とおおよその費用とは?

留学の期間によって、どれくらいの費用が必要なのでしょうか?

留学の種類や期間を選ぶ際に気になるのが、その費用ではないでしょうか?現地の学校と留学希望者の間を仲介する留学エージェントを利用する場合、エージェント会社によっては手数料が高額なこともあります。

留学エージェントであるネスグローバルを利用すれば、おおよその留学費用を簡単に調べることができます。

ネオグローバルで留学費用を調べる

「ネスグローバル」公式サイトへアクセスし、下の画像の①「留学したい国」と②「留学を希望する期間」を選択し➂検索することで、おおよその留学費用を調べることができます。

【留学費用】留学先と期間による費用の違い

出典:「ネスグローバル」公式サイト

検索すると、下の画像のように留学費用例が下の画像の通りです。
※今回は「留学したい国:アメリカ、留学を希望する期間:4週間」で調べました。

出典:「ネスグローバル」公式サイト

留学に関する無料相談も行っているので、留学費用について詳しく知りたい方におすすめです。

»「ネスグローバル」で留学費用を調べる

英語の上達に必要な期間とは?

英語の上達には、どれくらいの期間が必要なのでしょうか?

一般的に、語学留学経験者の感想として、「1ヶ月で耳が慣れ、3カ月でやっと会話ができるようになる」といわれています。

しかし、語学の習得には個人差や環境の違いが影響します。また、日本での語学の経験にも左右されます。そのため、比較的短期間で上達する人もいれば、なかなか上達しない人もいることが現実です。

語学の上達に必要な期間は、人それぞれだということです。

その上で、実際に大学生の頃にアメリカで1年間の交換留学を経験した、私パンダの英語の上達に必要な期間の目安をご紹介します。

パンダ先生
パンダ先生

日本生まれ、日本育ち、それまでほとんど外国人と英会話の経験がない場合の、英語の上達スピードの一例として参考にしてください。

初めての留学 ▶耳が慣れるまでに3カ月

私の場合、アメリカに到着してまずショックを受けたのが、空港の職員が喋る英語がまったく聞き取れなかったことです。これは、予想していたよりもはるかにネイティブが話す英語が聞き取れず、驚きよりも絶望を覚えた瞬間でした。

当然、大学での授業や同級生との会話でも、英語を聞き取れない状態が続き、一時は誰とも話したくない時期さえありました。英語を聞いても理解できない、話しても理解してもらえない、会話が続かない…そんな状態は留学してから約3カ月間続きました。

3カ月未満の留学では、会話は難しい

初めての留学が3カ月未満の場合、英語に耳が慣れるまでに帰国することになる可能性があります。英会話は、相手の英語を理解することと、自分の英語を相手に伝えることで初めて成立します。

そのため、3カ月未満の短期留学では、英会話をするレベルまでの上達はやや難しいように感じます。3カ月未満の留学は、英語を使う生活や環境を経験することを目的として、留学する方におすすめです。

英会話ができるレベルを目指す場合には、3カ月以上に期間を延ばすか、2度目の留学を視野に入れることが必要です。

初めての留学 ▶会話には半年以上が必要

相手が話す英語が理解できるようになって初めて、英会話がスタートします。しかし、次の壁として立ちはだかるのが、自分の英語が相手に伝わらないことです。

これを克服するためには、初めて海外に留学する日本人に共通する課題である、カタカナ英語を正しい発音の英語に替えることが必要です。そのためには、常日頃から英語を話す環境に身を置くことはもちろんですが、発音記号を理解することが必須です。

なお、現地で英語を上達させるための勉強法については、「【経験者おすすめ】留学先での英語上達のためのコツと勉強法は?」の記事をどうぞ。

私の個人的な経験では、発音記号を学習し、自分の英語が相手に通じるようになるまでに4カ月~6カ月ほどかかりました。私の場合は、周りにアメリカ人の友人が多く、ルームメイトもアメリカ人だったため、日常的に英語を話し、通じない時には頻繁に間違いを指摘してもらうことができました。

パンダ先生
パンダ先生

英語を学ぶ上では比較的恵まれた環境で過ごしていましたが、それでも満足に英会話ができるまでには約半年かかったので、場合によってはもう少し長期間必要だったかもしれません。
また、日本で英会話スクールに通っていれば、もう少し短期間で会話でできるレベルまで上達したかもしれません。

【初めての留学】おすすめの留学期間とは?

留学期間の1つの目安として、可能であるならば1年間をおすすめします。

語学力の上達のために必要な留学期間には、個人差があります。また、留学の目的や留学可能な期間、費用など人ぞれぞれに事情もあります。

そのため、留学期間については、

それぞれの状況に合わせて、よりベストに近い期間を選択されることをおすすめします。

短期間だから無駄である、4年間の正規留学は長すぎる、といった観点で判断するのではなく、自身の状況の中でよりベストな期間を選べば、それが正解だということです。

【留学期間】1年間をおすすめする理由

私の経験をお話しすると、大学の交換留学だったため、留学期間は1年間と決められていました。

そんな私の感想としては、英語の上達に必要な期間として、1年間はある程度十分な期間だったと感じています。また、1年間留学したことで、留学先での春夏秋冬を経験できたことが大きな収穫でした。

アメリカの年度始まりの9月から始まり、ハロウィンに感謝祭、地域の小学校との交流や冬山でのスキー、クリスマスに春のハイキングなど、1年間にわたる行事を1通り経験できました。

1年間住んだからこそ、季節ごとの町の表情を肌で感じることができたと思います。

1年間なら、留学の満足度が高い

語学の上達に必要な期間というだけでなく、海外という異文化の中で過ごす1年間で経験できることは、人生における大きな財産となります。

語学スクールでの語学留学や高校・大学での交換留学で、1年刊留学できるチャンスがある場合、是非自らの人生経験として異文化での1年間の生活を体験されてはいかがでしょうか?

1年間という長期間の海外生活に対し、不安に感じる人もいるかもしれませんが、現地では思っている以上に楽しい時間が待っているはずです。

まとめ

今回の記事では、「【初めての海外留学】留学の種類とおすすめの留学期間について」お話ししました。

この記事のおさらいです。

  • 留学の種類によって留学期間は異なる。
  • 英語の上達に必要な期間には個人差がある。
  • 自分の置かれた状況の中で、ベストな期間を選ぶことがポイント。
  • 1年間留学すると、異文化での季節の変化を経験できる。

繰り返しになりますが、語学上達のために必要な留学期間は人それぞれです。自分の置かれた状況の中で、よりベストな期間を選んでほしいと思います。

同時に、留学は誰にでも経験できることではなく、また1度きりの場合もあります。語学の上達だけでなく、自身の人生経験を豊かにしてくれます。そのような観点を踏まえて、自身に最も相応しい留学期間を選んでほしいと思います。

最後に、高校生や大学生、社会人の海外留学に役立つ、おすすめ情報をまとめておきます。

海外留学に!おすすめ海外留学保険

海外留学の際には、留学保険へ加入しておく必要があります。現地でのトラブルに備えて、留学前に留学保険のAIG損保に加入しておくことで、安心した留学生活を送ることができます。

» 「AIG損保の留学生用プラン」資料請求はこちら

初めての留学に!おすすめエージェント

初めて留学する際に安心して利用できる、おすすめエージェントをまとめておきます。

ネオグローバル|手数料0円で海外留学に行こう
※一般的な留学エージェントとは違い、学校の紹介や航空券・ビザ・保険の手配などの手数料が0円。
MeRISE留学|1週間から行けるセブ島留学
※英語初学者からキャリアアップを目的とした社会人まで、すべての英語学習者をサポート。
カナダジャーナル|カナダ現地留学エージェント
※現地手続きと現地日本人スタッフによる手厚いサポートが無料の、カナダ留学専門のエージェント。

経験者おすすめ!留学先の選び方

留学経験者がおすすめする、留学先の選び方については、「【経験者おすすめ留学先は?】留学先の選び方3つのポイントとは?」の記事をどうぞ。

語学スクールと大学の違いとは?

留学先としても有名な、語学スクールと大学の違いについては、「【海外留学】語学スクールと大学の違いは?留学するならどっち?」の記事をどうぞ。

高校生・大学生に!交換留学がおすすめな理由とは?

留学経験者が交換留学をおすすめする理由については、「【海外留学】高校・大学の交換留学がおすすめな6つの理由とは?」の記事をどうぞ。

海外留学の関連記事

高校生や大学生、社会人向けの海外留学に関するその他の記事は、「【高校生・大学生・社会人向け】海外留学の完全ガイド」からどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました