【浜学園公開テスト】プロ厳選!おすすめ家庭教師派遣会社4選

小学生

浜学園の公開テスト対策におすすめな方法の1つが「家庭教師を利用する方法」です。

受験生の母親
受験生の母親
  • 公開テストで点数が取れない…
  • 家庭教師のサポートが必要?
  • おすすめの家庭教師派遣会社は?

このような悩み・疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 家庭教師のサポートが必要な状況とは?
  • 「家庭教師選びのポイント」とは?
  • 公開テスト対策の「おすすめ家庭教師派遣会社」4選とは?
家庭教師
家庭教師

家庭教師として、15年にわたって公開テスト対策を指導している、筆者が解説します。

「家庭教師のサポート」が必要な状況とは?

受験生の母親
受験生の母親

「家庭教師のサポート」が必要かしら?

ここでは、浜学園に通う小学生に、「家庭教師のサポート」が必要だと考えられる状況について解説します。

なお、今すぐ「おすすめ家庭教師派遣会社」を知りたい方は、この章は飛ばし「【公開テスト対策】おすすめ家庭教師派遣会社4選」にジャンプしてください。

浜学園の公開テストは、難易度が高いことで有名です。そのため、点数が伸び悩む小学生も少なくありません。

特に、小6になってから一気に点数が上がらなくなり、家庭教師を利用するか悩んでいる保護者も多いはずです。

そこで、家庭教師として、15年にわたって公開テスト対策を指導している、筆者が考える「家庭教師のサポートが必要な状況」をまとめてみました。

  • 状況①:【小5・小6】偏差値50を下回っている教科がある。
  • 状況②:【小6限定】3科、または4科のいずれかで、志望校の偏差値に届かない。

上記2つの状況のうち、どちらか1つでも該当するならば、「家庭教師の利用」を検討してみましょう。

以下、それぞれの状況について詳しく解説します。

状況①:偏差値50を下回っている教科がある

まずは、偏差値50を下回っている教科がある状況です。

「偏差値50」とは、公開テストの受験生全体の平均を意味します。
※そのテストの平均点と同じ点数だったという意味です。

つまり、偏差値50を下回るとは、平均点よりも低い点数だったことを意味します。

普段、浜学園で同じ授業を受講しているにも関わらず、平均的な学力を下回っているのならば、個別のサポートを検討する必要があるということです。

「公開テストの難易度」小6から一気に上がる

公開テストの難易度は、小6から一気に上がります。

小5までは平均点である偏差値50をキープできていても、小6から一気に成績が下がることがあります。

そのため、偏差値50はあくまで1つの目安として考え、小6になって成績が下がり始めた場合には、個別のサポートを検討することをおすすめします。

家庭教師
家庭教師

成績が下がり始めたときに、放置しておくと下がり続ける恐れがあります。

状況②:【3科、または4科】志望校の偏差値に届かない

次に、3科、または4科の成績が、志望校の偏差値に届かない状況です。

中学受験で最も多い受験方式が、理科、または社会を選択する3科受験か、全教科を受験する4科受験です。

そのため、小6での公開テストの成績は、3科または4科の偏差値の推移が重要です。

この3科、または4科の偏差値が志望校の偏差値に届かない場合に、「家庭教師の利用」を検討されることをおすすめします。

「苦手教科の克服」家庭教師のフォローを!

3科、または4科の偏差値が、志望校の偏差値に届かない原因をチェックしましょう。

もし、苦手な教科が足を引っ張ているなら、「家庭教師の利用」がおすすめです。

受験までの限られた時間の中で、苦手教科を克服することは決して簡単なことではありません。特に、小学生である受験生にとって、普段の受験勉強と苦手教科の克服とを両立することは至難の業です。

家庭教師
家庭教師

中学受験では、必要な時に的確なサポートを与えることが重要であり、親の判断が受験の合否に大きく影響します。

家庭教師選びのポイントは?

受験生の母親
受験生の母親

何を基準に、派遣会社を選べばいいの?

家庭教師派遣会社を選ぶ際、このような悩みをお持ちの方も多いと思います。

確かに、数ある家庭教師派遣会社から1社に絞ることは、簡単なことではありません。

そこで、ここでは家庭教師歴15年の筆者が、公開テスト対策での「家庭教師選びのポイント」をご紹介します。

公開テスト対策での「家庭教師選びのポイント」は、下記の2点です。

  • ポイント①:浜学園に詳しい家庭教師を選ぶ。
  • ポイント②:「浜学園」と併用できる家庭教師派遣会社を選ぶ。

以下、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①:浜学園に詳しい家庭教師を選ぶ

1つ目のポイントは、「浜学園に詳しい家庭教師を選ぶこと」です。

一言に大手進学塾と言っても、進学塾によって指導方法やカリキュラムが異なります。また、公開テストにも特徴があります。

そのため、浜学園の公開テスト対策に家庭教師を利用するなら、浜学園に詳しい家庭教師を選ぶことが大前提です。

特に、公開テストは難易度が高いため、受験生の点数をアップさせるためには、家庭教師自身が浜学園や公開テストについて熟知している必要があります。

こんな家庭教師がおすすめ!
  • プロ講師なら:浜学園の授業フォローや公開テスト対策の指導経験がある。
  • 学生講師なら:自身が浜学園に通っていた経験がある。

「公開テストで点数アップ」豊富な指導経験が必要

公開テストで点数をアップさせるめには、学力もさることながらが、公開テストの特徴を理解し、教科ごとに様々なテクニックを習得する必要があります。

このようなテクニックは、公開テスト対策を指導した経験があるプロ講師か、学生講師なら、自身が浜学園に通っていた経験がある「浜学園に詳しい学生講師」からしか学べません。

少し厳しい言い方ですが、「昨日今日家庭教師を始めたばかりの学生講師には、たとえ勉強を教えることはできても、公開テストでの点数アップの方法は指導できない」ということです。

家庭教師
家庭教師

浜学園の公開テストに詳しい家庭教師を選びましょう!

ポイント②:「浜学園」と併用できる家庭教師派遣会社を選ぶ

2つ目のポイントは、「『浜学園』と併用できる家庭教師派遣会社を選ぶこと」です。
※具体的には、浜学園のオリジナルテキストや公開テストの試験問題を使って、指導をしてもらえるということです。

そのような家庭教師派遣会社を選ぶ際の、チェック項目をまとめてみました。

「家庭教師センター選び」チェック項目
  • 浜学園のカリキュラムに沿った指導ができる家庭教師が在籍している。
  • 浜学園のオリジナルテキストを使用できる。

以上、上記の2つのポイントをまとめると、浜学園の公開テストを熟知している家庭教師に、浜学園のオリジナルテキストや、公開テストの試験問題を使った指導を受講できることが、「公開テスト対策の家庭教師選び」のポイントとなります。

※家庭教師派遣会社の中には、専用教材を使用する会社もありますが、公開テスト対策にはおすすめできません。

【公開テスト対策】おすすめ家庭教師派遣会社4選

受験生の母親
受験生の母親

おすすめの家庭教師派遣会社は?

ここでは、家庭教師歴15年の筆者が厳選した、公開テスト対策におすすめな家庭教師派遣会社を4社ご紹介します。

  • 家庭教師・学参
  • 学研の家庭教師
  • 家庭教師のサクシード
  • 家庭教師スマートレーダー

それぞれの家庭教師派遣会社の特徴を簡単な比較表にまとめました。

比較表:おすすめ4社

派遣地域授業料(税込)/時間講師タイプ

家庭教師・学参
全国4,400円~大学生
プロ

学研の家庭教師
全国・学生講師 4,290円~
・プロ講師 6,710円~
大学生
プロ

家庭教師のサクシード
大阪
兵庫
京都
奈良
滋賀
・学生講師 3,740円~
・プロ講師 5,500円~
大学生
プロ

家庭教師のスマートレーダー
関西
愛知・岐阜・三重
2,500円~大学生
※超難関大生のみ
「家庭教師派遣会社」をクリッすると、詳細へジャンプします。

※スマートフォン:左右にスクロールできます。

以下、それぞれの家庭教師派遣会社について詳しく見ていきましょう。

家庭教師・学参

派遣地域全国
初期費用・入会金 22,000円(税込)
・教務費 16,500円(税込)
費用4,400円(税込)/時間~
講師タイプ大学生・プロ
教材教材販売なし
浜学園コースあり

「家庭教師・学参」は、「実際に指導を担当する家庭教師」の無料体験授業を入会前に受講することができます。

ほとんどの家庭教師派遣会社が行っている無料体験授業は、入会後に無料体験担当の講師や営業マンが行います。

一方、家庭教師・学参では、「実際に指導を担当する家庭教師」が無料体験授業を行うため、家庭教師と子どもの相性や実際の授業風景を確認した上で、入会するかを決めることができます。

おすすめポイント
  • 浜学園のオリジナルテキストを使える。
  • 浜学園の授業フォローと公開テスト対策がある。
  • 「実際に指導を担当する家庭教師」による無料体験授業を入会前に受講できる。
他社と比較した弱点
  • 他社と比べて初期費用が高い。
こんな人におすすめ!
  • 浜学園の復習テスト・公開テストの対策をしてほしい。
  • 既に学習した範囲の弱点を復習したい。
  • 子どもとの相性を確認した上で入会したい。
\ 資料請求・体験授業は ”無料”! /

「家庭教師・学参」は、毎月先着15名に2万円が当たる、家庭教師比較サイト「家庭教師比較くらべ~る」経由での入会がおすすめです。

ちなみに、「家庭教師比較くらべ~る」では、「家庭教師・学参」を含む大手40社の中から、お住まいの地域の家庭教師派遣会社を簡単に調べることができます。

また、気になる家庭教師派遣会社に”無料”で資料請求できるなど、家庭教師選びに便利なサイトです。

\ このボタン経由の入会で、毎月先着15名に2万円が当たる! /

» 比較表に戻る

学研の家庭教師

派遣地域全国 ※一部地域を除く
初期費用入会金 22,000円(税込)
費用・学生講師 4,290円(税込)/時間~
・プロ講師 6,710円(税込)/時間~
講師タイプ大学生・プロ
教材教材販売なし
浜学園コースあり

「学研の家庭教師」は、夏休みなどに特別講座を受講したい方におすすめです。

一般的な家庭教師派遣会社にはない、特別講座などのサービスがあるため、夏休みなどの長期休暇に集中的に勉強することができます。

また、2020年オリコン顧客満足度調査の「家庭教師 成績向上・結果」で第1位を獲得していることから、利用者からの満足度・評価も高く、安心して利用できる会社です。

おすすめポイント
  • 公開テスト対策を受講できる。
  • 浜学園のオリジナルテキストを使える。
  • 苦手単元克服の短期集中講座がある。
他社と比較した弱点
  • 学生講師の指導料が、他社に比べて高い。
こんな人におすすめ!
  • 豊富な講師数と合格実績で家庭教師センターを選びたい。
  • 志望校の過去問を指導してほしい。
\ 資料請求・体験授業は ”無料”! /

» 比較表に戻る

家庭教師のサクシード

派遣地域大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀
初期費用入会金 22,000円(税込)
費用・学生講師 3,740円(税込)/時間~
・プロ講師 5,500円(税込)/時間~

・月会費 3,300円(税込)/月
講師タイプ大学生・プロ
教材教材販売なし
浜学園コースあり

「家庭教師のサクシード」は、浜学園出身の家庭教師を選びたい方におすすめです。

浜学園に精通した家庭教師が担当する「浜学園対応コース」があるため、浜学園と併用しながら中学受験の全般的なサポートを受けることができます。

また、「浜学園出身の家庭教師」や「志望校出身の家庭教師」を選べる他、4つの「プロ家庭教師コース」があるなど、家庭教師の選抜に力を入れている会社です。

おすすめポイント
  • 浜学園のカリキュラムに沿った授業を受講できる。
  • 浜学園のオリジナルテキストを使える。
  • 浜学園のコース内容に併せた受験対策ができる。
  • 浜学園出身の家庭教師を選べる。
  • 志望校出身の家庭教師を選べる。
他社と比較した弱点
  • 月会費3,300円(税込)が必要。
こんな人におすすめ!
  • 復習テスト・公開テストの対策をしてほしい。
  • V(S)クラスへ上がるサポートをしてほしい。
  • 浜学園出身の家庭教師を選びたい。
\ 資料請求・体験授業は ”無料”! /

「家庭教師のサクシード」は、家庭教師比較サイト「ウェルカム家庭教師ナビ」で、総合評価が満点の家庭教師派遣会社です。

家庭教師比較サイトは、費用・サービス・講師など、様々な項目で複数社を比較した上で、総合的な評価を下しています。

家庭教師選びでは、こうした家庭教師比較サイトの評価を参考に選ぶ方法がおすすめです。

家庭教師
家庭教師

家庭教師比較サイトでは、信ぴょう性が高い情報を集めることができます。

\ ウェルカム家庭教師ナビで、総合評価が”満点”! /
※会社一覧から、詳しい情報を調べられます。

» 比較表に戻る

家庭教師スマートレーダー

派遣地域関西
愛知・岐阜・三重
初期費用なし
費用2,500円(税込)/時間~
講師タイプ大学生 ※下記の現役大学生のみ
・関西エリア:
京都大学・大阪大学・神戸大学
・東海エリア:

名古屋大学
教材教材販売なし

「家庭教師スマートレーダー」は、京都大学や大阪大学などの超難関大生の家庭教師をお探しの方におすすめです。

「家庭教師スマートレーダー」は、家庭教師と個人契約できるマッチングサイトです。
※家庭教師派遣会社ではありません。

家庭教師派遣会社ではありませんが、入会金などの初期費用が不要なことから、家庭教師選びで注目されているサービスです。

また、京都大学や大阪大学などの超難関大生に家庭教師を限定しているため、学力の高い家庭教師と費用を安く抑えて個人契約できます。

家庭教師
家庭教師

家庭教師派遣会社ではありませんが、運営事務局があるため、個人契約ながら安心して利用できるサービスです。

なお、家庭教師との個人契約については別の記事で詳しく解説しています。気になる方は、「【家庭教師と個人契約】絶対に失敗しない方法と注意点は?」の記事をご参照ください。

おすすめポイント
  • 超難関大生の家庭教師と個人契約できる。
  • 気に入った家庭教師を選ぶことができる。
  • 家庭教師派遣会社を利用するより、費用を安く抑えられる。
  • 「使用する教材」を受講生が選べる。
  • 1回1時間から利用できる。
他社と比較した弱点
  • プロ講師が在籍していない。
  • 個人契約のため、家庭教師の研修・指導が行き届いていない。
こんな人におすすめ!
  • 超難関大生の家庭教師の指導を受けたい。
  • 必要な時にだけ家庭教師を利用したい。
  • 初期費用をなるべく安く抑えたい。※無料で会員登録できる。
\ 新規会員登録は ”無料”! /

» 比較表に戻る

まとめ

今回の記事では、「【公開テスト対策】プロ厳選!おすすめ家庭教師派遣会社4選」をご紹介しました。

この記事でご紹介した、家庭教師派遣会社と家庭教師マッチングサイトのおさらいです。

上記4社なら、冒頭でご紹介した「家庭教師選びのポイント」である、浜学園のオリジナルテキストを使った公開テスト対策が可能です。

気になる会社があれば、資料請求から始めてみましょう。

補足:【要注意!】家庭教師はすぐに決めない!

家庭教師は、一度契約すると長ければ数年間にわたって指導を受けることになります。

その会社選びは、時間をかけてじっくり選ぶことが大切です。焦って決めることは禁物です。

今回ご紹介した4社をはじめ、複数の会社を比較し、時間をかけてじっくり選ぶようにしてください。

なお、家庭教師派遣会社を比較する際には、「家庭教師比較サイト」が便利です。

目的や条件に合った会社をピックアップできる他、費用や口コミ、ランキングなどをまとめて調べることができます。

また、気になる会社に”無料”で一括資料請求できるため、効率よく調べることができます。

家庭教師
家庭教師

おすすめの「家庭教師比較サイト」は、下記の2サイトです。

家庭教師比較くらべ~る

利用者約38,000人以上、大手40社からおすすめの家庭教師派遣会社が分かるのが、家庭教師比較くらべ~るです。

地域や学年などの基本情報を入力するだけで、大手40社の中からお住まいの地域の家庭教師派遣会社が分かります。また、気になる家庭教師派遣会社に”無料”で資料請求をすることができます。

「家庭教師のトライ」や「家庭教師・学参」など、大手の家庭教師派遣会社を調べたい方におすすめです。

\ このボタン経由の入会で、毎月先着15名に2万円が当たる! /

ウェルカム家庭教師ナビ

子どもにピッタリな家庭教師派遣会社4社を診断できるのが、ウェルカム家庭教師ナビです。

地域や学年などの基本情報を入力するだけで、「ピッタリな4社」がすぐに分かります。その中から、気になる家庭教師派遣会社に”無料”で資料請求することができます。

また、各社の詳しい情報も掲載されているため、複数の家庭教師派遣会社を比較する際にも便利です。

\ 各社の総合評価を知りたい方におすすめ! /

補足:【公開テスト】おすすめ個別指導塾

公開テスト対策の方法には、家庭教師の他に「個別指導塾を利用する方法」もあります。

浜学園の授業フォローや公開テスト対策を行う個別指導塾なら、浜学園のカリキュラムに沿っているため、短期間での成績アップが期待できます。

気になる方は、筆者おすすめの個別指導塾をまとめた、下記の記事をご参照ください。

»【浜学園公開テスト】プロ厳選!おすすめ個別指導塾4選

コメント

タイトルとURLをコピーしました