入会金無料あり:プロが選ぶ国立中学受験におすすめな家庭教師5社

小学生

国立中学受験におすすめな家庭教師派遣会社を知りたい方向け。

家庭教師歴16年、現役プロ家庭教師である筆者が、国立中学受験におすすめな家庭教師派遣会社を「ニーズ別に5社」ご紹介します。そもそも、どのような家庭教師派遣会社を選ぶべきかという話から、おすすめ5社の解説です。

それでは見ていきましょう。

【国立中学受験】どのような家庭教師派遣会社を選ぶべきか?

  • (1) 国立中学受験の指導経験があるプロ講師を派遣している
  • (2) 家庭教師派遣会社の専用教材がない

上記の通り。
それぞれについて、詳しく解説していきます。

(1) 国立中学受験の指導経験があるプロ講師を派遣している

国立中学の入学試験は、私立中学のそれとは大きく異なります。
筆記試験の内容が異なるほか、作文や面接、実技試験などがあります。当然、私立中学とは違った受験対策が必要です。

そのため、家庭教師は国立中学受験の指導経験者であることが大前提です。特に、家庭教師だけで中学受験をお考えならなおさらです。

また、学生講師よりもプロ講師がおすすめです。
その理由は、国立中学の受験対策はより専門的であり、難易度が高いからです。

まとめると、国立中学受験の指導経験があるプロ講師を派遣している家庭教師派遣会社がおすすめです。

なお、中学受験ではプロ講師を選ぶべき理由については、「【中学受験】家庭教師はプロ講師にしないと後悔します【理由は3つ】」の記事で解説しています。

(2) 家庭教師派遣会社の専用教材がない

家庭教師派遣会社の中には、予め指定された専用教材を使用する会社があります。
しかし、ほとんどの専用教材は私立中学の受験勉強を想定したものです。国立中学の受験勉強に最適とは言えません。

そこで、専用教材がない家庭教師派遣会社、もしくは専用教材を使用する必要がない家庭教師派遣会社を選ぶ必要があります。

使用する教材は、派遣された家庭教師にそろえてもらうことをおすすめします。

筆者がおすすめする家庭教師派遣会社5社

  • 代々木進学会:合格実績で選びたい方
  • 学研の家庭教師:利用者の評価で選びたい方
  • 家庭教師ファースト:お子様と講師の相性を重視したい方
  • 家庭教師のノーバス:講師の質にこだわりたい方
  • 家庭教師スマートレーダー:短期間だけ利用したい方

上記の通り。
各社それぞれに特徴があるので、メリット・デメリットも含めて見ていきましょう。

※注意点:派遣地域が限られる会社もあるのでご注意ください。
家庭教師派遣会社の中には、特定の地域にのみ家庭教師を派遣している会社もあります。そのような会社も紹介していますので、資料請求をする際にはご注意ください。

代々木進学会

派遣地域首都圏
初期費用入会金 30,000円 (税込)
授業料
※90分×月4回の場合
学生講師29,040円 (税込)~
プロ講師42,900円 (税込)~
教材費なし
その他の費用なし
講師タイプ学生 ※中学受験経験者
プロ
対応している進学塾サピックス
早稲田アカデミー
四谷大塚
日能研
栄光ゼミナール
市進学院

首都圏の国立中学受験に強い講師や合格実績がある講師をお探しの方におすすめ。

他社に比べて首都圏での国立中学の合格実績が豊富。公式サイトの合格体験談を見ても、筑波大学附属駒場中学校やお茶の水女子大学附属中学校などの合格者数が多く、指導経験が豊富な講師が在籍していることは一目瞭然です。

保護者の感想を見ても、高く評価している方が多い印象です。 他社よりも費用は高いですが、合格実績と進学塾別対策や志望校別対策などのサービス内容の充実を考えると納得できるかと思います。

※追加情報:人気講師の予約ができる (期間限定・定員40名ほど)
小学校5年生以下を対象に、翌年度2月からの講師を予約できるそうです。人気講師や合格実績がある講師をお探しの方におすすめです。
≫ 代々木進学会の無料資料請求はこちら

学研の家庭教師

派遣地域全国
初期費用入会金 22,000円 (税込)
授業料
※1時間あたり
学生講師 4,290円 (税込)~
プロ講師 6,710円 (税込)~
教材費なし
その他の費用なし
講師タイプ学生
プロ
対応している進学塾全国の進学塾に対応

利用者の評価が高く、安心して利用できる会社を選びたい方におすすめ。

その証拠に、2021年のオリコン顧客満足度ランキングでは、あの「家庭教師のトライ」を抑えて総合ランキング第1位を獲得しています。また、学研教室や個別指導塾の学研CAIスクールなどグループ全体での利用者も多く、安心して選ぶことができます。

その一方で、万人受けするせいか、これといった特徴がないのが正直な印象です。それをデメリットだと感じなければ、満足できるサービス内容と費用設定だと思います。
≫ 学研の家庭教師の無料資料請求はこちら

家庭教師ファースト

派遣地域全国
初期費用なし
授業料
※90分×月4回の場合
学生講師 24,420円 (税込)~
プロ講師 39,600円 (税込)~
教材費なし
その他の費用維持費 8,800円 (税込) /年
講師タイプ学生
プロ
対応している進学塾全国の進学塾に対応

お子様と講師の相性を重視したい方におすすめです。

入会前に実際に指導を担当する講師の体験授業を受講することができるので、授業の雰囲気や講師の人柄を確認した上で入会することができます。実際、ミスマッチングによる入会後の講師交代は珍しくないので、個人的にもおすすめです。
※ちなみに、ほとんどの会社では営業マンが体験授業を行い、入会後に講師を選考します。

なお、他社にはない年間維持費が必要ですが、月々の費用が他社よりも安いため気にする必要はないと思います。

※更新情報 (2022年2月1日) :なんと入会金が0円です
家庭教師ファーストでは、現在入会金が無料との情報を入手しました。入会金が無料の家庭教師派遣会社は珍しいので、まずは資料請求してみてはと思います。
≫ 家庭教師ファーストの無料資料請求はこちら

家庭教師のノーバス

派遣地域関東
初期費用入会金 22,000円 (税込)
授業料
※90分×月4回の場合
学生講師 29,480円 (税込)~
プロ講師 31,680円 (税込)~
教材費なし
その他の費用学習サポート費 3,300円 (税込) /月
講師タイプ学生
プロ
対応している進学塾サピックス
早稲田アカデミー
四谷大塚
日能研
栄光ゼミナール
市進学院 他

レベルの高い、優秀な講師をお探しの方におすすめです。

他社に比べて講師の採用基準が厳しいことで有名です。指導経験や合格実績、保護者の評判を参考に、プロ講師を3つのランクに分け、お子様の志望校や学力に応じた講師を派遣しているそうです。

注意点は月々の学習サポート費が必要なこと。一見リーズナブルな会社ですが、この費用を含めると平均的です。
» 家庭教師のノーバスの無料資料請求はこちら

家庭教師スマートレーダー

派遣地域対面指導 全国 ※一部地域を除く
オンライン指導 全国
初期費用なし
授業料
※1時間あたり
月額 2,100円 (税込)~
教材費なし
その他の費用なし
講師タイプ学生

短期間だけ家庭教師を利用したい方におすすめです。

家庭教師スマートレーダーは、オンライン上で講師を選び、直接契約できるマッチングサービスです。

家庭教師派遣会社とは異なり、初期費用や仲介手数料が不要です。また、1回1時間から利用することができます。

それでいて、講師は東京大学や京都大学、東京工業大学などの超難関大生に限定しているので、短期間だけ利用するなら家庭教師派遣会社よりもお得かと思います。

ただし、講師を自分で探さなければいけないので、人によっては面倒に感じるかもしれません。講師選びに時間をかけたくない方にはおすすめできません。

※追加情報:無料で会員登録できます
家庭教師スマートレーダーは、無料で会員登録することができます。会員登録すれば、オンライン上で講師を検索することができます。無料なので、とりあえず会員登録して検索してみてもいいかと思います。
≫ 家庭教師スマートレーダーの無料会員登録はこちら

【簡単】複数の家庭教師派遣会社を比較する方法

複数の家庭教師派遣会社を比較したい方には、家庭教師比較サイト「ウェルカム家庭教師ナビ」がおすすめです。

学年や住所、利用目的などの簡単な情報を入力するだけで、ピッタリな4社がすぐに分かります。

各社の特徴や総合評価、授業料などの情報がまとめられているので、複数の家庭教師派遣会社を比較する際に便利です。

【無料】まとめて資料請求する方法

複数の家庭教師派遣会社にまとめて資料請求したい方には、家庭教師比較サイト「家庭教師比較くらべ〜る」がおすすめです。

こちらも、学年や住所などの簡単な情報を入力するだけで、条件に該当する家庭教師派遣会社にまとめて資料請求することができます。

家庭教師比較サイトとしても有名で、43,000人以上が利用しているそうです。入会金無料や授業料割引など、お得なキャンペーン情報も入手できるので、気になる方はぜひこの機会にお試しください。

※更新情報(2022年5月20日):20,000円プレゼントあり!
家庭教師比較くらべ〜るで資料請求・入会をすると、毎月先着15名に20,000円がプレゼントされるそうです。無料なのでまずは資料請求してみるのが良いかと思います。
≫ 家庭教師比較くらべ〜るの無料資料請求はこちら

まとめ

以上、国立中学受験におすすめな家庭教師派遣会社を「ニーズ別に5社」まとめてみました。

家庭教師派遣会社と一口に言っても各社それぞれに特徴があり、費用やサービス内容も異なります。そのため、何を重視して選ぶのかがポイントとなります。

また、家庭教師比較サイトを利用して、条件や目的に合った家庭教師派遣会社を絞る方法も有効です。絞った数社を比較することで、失敗のない家庭教師選びができるかと思います。

この記事で紹介した家庭教師派遣会社

※更新情報 (2022年2月1日) :なんと入会金が0円です
家庭教師ファーストでは、現在入会金が無料との情報を入手しました。入会金が無料の家庭教師派遣会社は珍しいので、まずは資料請求してみてはと思います。
≫ 家庭教師ファーストの無料資料請求はこちら

この記事で紹介した家庭教師比較サイト

※更新情報(2022年5月20日):20,000円プレゼントあり!
家庭教師比較くらべ〜るで資料請求・入会をすると、毎月先着15名に20,000円がプレゼントされるそうです。無料なのでまずは資料請求してみるのが良いかと思います。
≫ 家庭教師比較くらべ〜るの無料資料請求はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました