東大生のおすすめ家庭教師5社【オンライン・個人契約あり】

※記事内にプロモーションを含む場合があります。

東大生のおすすめ家庭教師サービスを知りたい方向け。

家庭教師歴18年、現役プロ家庭教師である筆者が厳選した、「この会社なら間違いなし!」というおすすめの家庭教師サービスを5社だけご紹介します。そもそも、どのようなタイプの家庭教師サービスがあるのかという話から、おすすめ5社の解説です。

それでは見ていきましょう。

ちなみに、どうしても悩んでしまうなら、東大生の家庭教師が最も多い「東大家庭教師友の会」を選べば間違いありません。

» 今すぐおすすめ家庭教師サービス5社を見る

お子様にぴったりの家庭教師を一気に比較【家庭教師比較くらべーる】

この記事の内容

東大生の家庭教師サービスには3タイプある

東大生の家庭教師サービスには、下記の3つのタイプがあります。

東大生の家庭教師サービス

  • タイプ①:家庭教師派遣会社
  • タイプ②:オンライン家庭教師
  • タイプ③:家庭教師マッチングサイト(個人契約)

それぞれのタイプによって特徴があるので、料金の違いも含めて簡単にまとめていこうと思います。

※とりあえず、おすすめの家庭教師サービスを知りたい方は「東大生のおすすめ家庭教師サービス5社」までジャンプしてください。

タイプ①:家庭教師派遣会社

まずは、家庭教師探しでは最も一般的な家庭教師派遣会社です。

家庭教師派遣会社の中には、東大生を中心に派遣している会社があるので、お子さまにピッタリな東大生を派遣してもらえます。

家庭教師派遣会社は他のタイプに比べると料金は高めですが、担当者が付くこともあり安心して利用できるというメリットがあります。

ただし、東大生を中心に派遣している会社は少ないので、選択肢があまりないのも事実です。

タイプ②:オンライン家庭教師

続いて、スマホやパソコン、タブレットを使って受講するオンライン家庭教師です。

最大のメリットは、全国どこにいても東大生の指導を受講できるという点です。

また、訪問指導に比べて料金が安く、交通費も不要なので、コストを抑えられるというメリットもあります。

家庭教師派遣会社に比べて選択肢も多いので、個人的にはオンライン家庭教師から検討してみてはと思います。

タイプ③:家庭教師マッチングサイト(個人契約)

最後に、東大生と個人契約したい方におすすめな家庭教師マッチングサイトです。

家庭教師マッチングサイトは現代版掲示板のようなもので、家庭教師と個人契約できる場を提供するサイトです。

家庭教師派遣会社やオンライン家庭教師よりも仲介手数料がかなり安いので、費用をグッと抑えることができます。

入会金や管理費も0円なので、「最安値で東大生の家庭教師を!」という方には家庭教師マッチングサイトの一択です。

自分で先生を探す手間はかかりますが、そこは安いので頑張りたい!ただし、先生を選べるという意味では、人によってはメリットにもなるのではと思います。

東大生のおすすめ家庭教師サービス5社

上記の東大生の家庭教師サービスの3タイプを踏まえた上で、おすすめの家庭教師サービスを5社だけ紹介します。

この5社ならどれを選んでも問題ありませんが、それぞれに特徴があるので、ご自身にピッタリな会社を選んでください。

おすすめ家庭教師サービス5社

  • 東大家庭教師友の会:東大生の家庭教師が最も多い
  • 東大コネクト:東大生が自立自習をサポート
  • オンライン個別指導トウコベ:東大生が勉強法を提案してくれる
  • 東大先生:東大生の解説が毎日受け放題!
  • 家庭教師スマートレーダー:東大生と個人契約できるマッチングサイト

※「東大家庭教師友の会」がタイプ①の家庭教師派遣会社、「東大コネクト」と「オンライン個別指導トウコベ」、「東大先生」がタイプ②のオンライン家庭教師、「家庭教師スマートレーダー」がタイプ③の家庭教師マッチングサイトです。

おすすめ5社:比較表

家庭教師サービス 派遣地域 講師タイプ 指導スタイル 入会金 授業料 管理費 教材費 ポイント 家庭教師サービス
東大家庭教師友の会 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城
大阪・京都・兵庫
愛知
※オンライン指導は全国に対応
学生(※東大生が中心)
プロ
訪問指導
オンライン指導
※オンライン指導は海外にも対応
22,000円(税込) 3,850円〜8800円(税込)
※1時間あたり
3,300円(税込)/月 0円 東大生の家庭教師が最も多い
迷ったらココ!
東大家庭教師友の会
東大コネクト 全国 学生(※東大生のみ) オンライン指導 16,500円(税込) 41,250円(税込)
※75分×月4回
0円 0円 東大生が自立自習をサポート
24時間いつでもチャットで質問できる
東大コネクト
オンライン個別指導トウコベ 全国 学生(※東大生が中心) オンライン指導 19,800円(税込) 1,100円〜2,970円
※30分あたり
3,300円(税込)/月 0円 東大生が勉強法を提案
全額返金保証の30日間お試しあり
オンライン個別指導トウコベ
東大先生 全国 学生(※東大生のみ) オンライン指導 非公開
※時期によって変動
44,800円(税込)〜
※月謝の目安
0円 0円 東大生の解説が毎日受け放題!
24時間いつでもLINEで質問できる
東大先生
家庭教師スマートレーダー 全国(一部地域を除く)
※オンライン指導は全国
学生(※東大生他) 訪問指導
オンライン指導
0円 2,500円(税込)〜
※1時間あたり
0円 0円 東大生と個人契約できる
家庭教師マッチングサイト
家庭教師スマートレーダー

それぞれ詳しく見ていきます。

東大生の家庭教師が最も多い「東大家庭教師友の会」

派遣地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城
大阪・京都・兵庫
愛知
※オンライン指導は全国に対応
講師タイプ 学生(※東大生が中心)
プロ
指導スタイル 訪問指導
オンライン指導
※オンライン指導は海外にも対応
入会金 22,000円(税込)
授業料
※1時間あたり
小学生 3,850円〜6,600円(税込)
中学受験 4,400円〜8,800円(税込)
中学生 3,850円〜8,800円(税込)
中高一貫 4,400円〜7,700円(税込)
高校生 3,850円〜6,600円(税込)
大学生・社会人 6,600円(税込)
管理費 3,300円(税込)/月
教材費 0円

東大家庭教師友の会は、東大生の家庭教師が最も多い家庭教師派遣会社です。

また、

  • 東京大学
  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 一橋大学
  • 東京工業大学
  • 京都大学
  • 大阪大学
  • 神戸大学

など、全国で38,000人の難関大生が在籍しており、その数は国内最多を誇ります。

実際に指導を担当する講師による「授業90分+学習プランシート作成30分+面接30分」の無料体験を受講できるので、指導の質や相性を事前に確認できる点も安心です。

気になる点は、家庭教師派遣会社ということもあり入会金が22,000円(税込)かかることくらい。それでも、家庭教師派遣会社にしては授業料もリーズナブルで、予算に合わせて講師ランクを選べる点も良心的かと思います。

性別や大学、出身高校などを指定して家庭教師を検索できるので、気になる方はこの機会に先生を探してみてはと思います。

訪問指導に対応しているサービスは少ないので、訪問指導の家庭教師をお探しの方におすすめです。

おすすめポイント

  • 国内最多の東大生9,500人が在籍。(現役東大生2人に1人が在籍)
  • 実際に指導を担当する講師による無料体験を受講できる。
  • 予算に合わせて講師ランクを選べる。(授業料もリーズナブル)

悪い点

  • 入会金が22,000円(税込)かかる。(ただし、家庭教師派遣会社では相場)

こんな人におすすめ

  • 訪問指導の家庭教師をお探しの方。
\【無料】資料請求・体験授業はこちら!/

» 比較表に戻る

東大生が自立自習をサポート!「東大コネクト」

派遣地域 全国
講師タイプ 学生(※東大生のみ)
指導スタイル オンライン指導
入会金 16,500円(税込)
授業料
※75分×月4回
41,250円(税込)
※追加指導料 4,125円(税込)/30分
管理費 0円
教材費 0円

東大コネクトは東大生がパーソナルコーチとして、お子さまの自立自習をサポートするオンライン家庭教師です。

具体的には、お子さま本人に目標や計画を立てさせることで考える力を引き出し、主体的に学ぶことで成績アップを目指します。

  • 学習計画の作成と指導
  • チャットによる24時間のサポート
  • 1週間の学習の振り返り
  • 保護者との情報共有

など、充実したコーチングで、お子さまの自立自習をサポートします。

特に、24時間いつでも東大生にチャットで質問できるので、学習習慣を定着させたい受験生やモチベーションを維持したい受験生におすすめです。

その一方で、自立自習が苦手な受験生だと、効果が得られるまでに時間を要する恐れがあることは否定できません。

実際に指導を担当する講師による「コーチング30分+ティーチング30分」の無料体験を受講できるので、興味がある方はお子さまに合うかどうか確認してみてはと思います。

東大生に自立自習のサポートをしてほしい方におすすめです。

おすすめポイント

  • 24時間いつでも東大生にチャットで質問できる
  • コミニュケーション能力に長けた現役東大生のみ厳選して採用。(採用率25%)
  • 入会金が16,500円(税込)と他社よりも安い。

悪い点

  • 自立自習が苦手な受験生だと、効果が得られるまでに時間を要する恐れがある。

こんな人におすすめ

  • 東大生に自立自習のサポートをしてほしい方。
\【無料】資料請求・体験授業はこちら!/

» 比較表に戻る

東大生が勉強法を提案する「オンライン個別指導トウコベ」

派遣地域 全国
講師タイプ 学生(※東大生が中心)
指導スタイル オンライン指導
入会金 19,800円(税込)
授業料
※30分あたり
未就学児 1,100円
小学生(小1〜小4)2,310円
小学生(小5〜小6)2,365円
中学生(中1・中2)2,530円
中学生(中3)2,585円
高校生(高1・高2)2,915円
​高3以上 2,970円
管理費 3,300円(税込)/月
教材費 0円

トウコべは、東大生講師による完全マンツーマンのオンライン個別指導です。
※一部、東大生以外の講師も含みます。

その特徴は、東大生講師がお子さまに合わせた勉強法を提案してくれる点です。

講師の質が高く、

  • 入会後、次の定期テストで22.5点アップ(※1教科あたり)
  • 志望校合格率88%

など、実績も申し分ありません。(※実績は、いずれもトウコべ調べ)

また、授業がない日でもLINEで講師に質問できるなど、家庭学習のサポートにも力を入れています。

気になる点は、月額3,300円の学習サポート費が必要な点くらい。ただし、授業料が相場よりも安いので、そこまで気にする必要はないかと思います。

今なら、全額返金保証付きの30日間のお試しができるので、気になる方はこの機会に試されてはと思います。
※詳細はお問い合わせください。

東大生に勉強法を提案してほしい方におすすめです。

おすすめポイント

  • 講師は東大生が中心。(1,500人以上の東大生が在籍)
  • 授業がない日でも、LINEで講師に質問できる。
  • 授業料は受講した時間分だけ。(45分以上であれば、15分単位で選べる)

悪い点

  • 月額3,300円(税込)の学習サポート費がかかる。

こんな人におすすめ

  • 東大生に勉強法を提案してほしい方。
\【無料】資料請求・体験授業はこちら!/

なお、オンライン個別指導トウコベについて詳しく知りたい方は、「【口コミ・評判】オンライン個別指導トウコべって実際どう?【現役プロ講師が解説】」の記事をどうぞ。


» 比較表に戻る

東大生の解説が毎日受け放題!「東大先生」

派遣地域 全国
講師タイプ 学生(※東大生のみ)
指導スタイル オンライン指導
入会金 非公開
※時期によって変動
授業料
※月謝の目安
44,800円(税込)〜
管理費 0円
教材費 0円

東大先生の特徴は、東大生の解説が毎日受け放題という点です。

具体的には、

  • 東大生に質問し放題のオンライン自習室を解放
  • 担当の先生が365日・24時間LINEで質問に対応

と、毎日いつでも東大生に質問できる学習環境が整っています。

オンライン自習室を活用しながら、どんどん質問したいという受験生にとっては、メリットが大きいオンライン家庭教師です。

その一方で、サポートが充実している分、他社よりも料金が高い点は否定できません。それだけに、あまり質問しない受験生には、もう少し料金が安いサービスでも良いように感じます。

東大生に毎日質問したい方におすすめです。

おすすめポイント

  • 担当の先生に24時間いつでもLINEで質問できる。
  • 平日毎日オンライン自習室を利用できる。(東大生に質問し放題!)

悪い点

  • 他社に比べて料金が高い。
  • 入会金が公開されていない。(時期によって変動する)

こんな人におすすめ

  • 東大生に毎日質問したい方。
\【無料】資料請求・学習相談はこちら!/

» 比較表に戻る

東大生と個人契約できる「家庭教師スマートレーダー」

派遣地域 全国(一部地域を除く)
※オンライン指導は全国
講師タイプ 学生(※東大生他)
指導スタイル 訪問指導
オンライン指導
入会金 0円
授業料 2,500円(税込)/時〜
管理費 0円
教材費 0円

家庭教師スマートレーダーは、東大や京大などの超難関大生の家庭教師と個人契約できる家庭教師マッチングサイトです。

登録できる家庭教師は、

  • 東京大学
  • 京都大学
  • 名古屋大学
  • 東北大学
  • 北海道大学
  • 大阪大学
  • 九州大学
  • 東京工業大学
  • 一橋大学
  • お茶の水女子大学
  • 筑波大学
  • 神戸大学
  • 東京医科歯科大学

の、全国13大学の現役大学生・大学院生のみです。

また、家庭教師の検索からリクエストの送信、料金の支払いまでをオンライン上で行うため、家庭教師との直接のお金のやり取りがなく、金銭的なトラブルの心配もありません。

その一方で、登録できる家庭教師を超難関大生に限定している分、訪問指導は一部の地域にしか対応していません。(※オンライン指導は全国に対応)

それでも、

  • 新規会員登録0円
  • 料金が安い(2,500円(税込)/時〜)
  • 1回1時間から受講できる

など、初めてでも利用しやすいメリットが多いので、気になる方はこの機会に家庭教師を検索・閲覧してみてはと思います。

東大生と個人契約したい方におすすめです。

おすすめポイント

  • 東大や京大など、超難関大生の講師数が多い。(登録講師数は4,000名以上)
  • 料金が安い。1時間あたり2,500円(税込)〜の授業料は、業界トップクラスの安さ。
  • 1回1時間から受講できる。(短期間の利用にもおすすめ)

悪い点

  • 訪問指導は一部の地域にしか対応していない。

こんな人におすすめ

  • 東大生と個人契約したい方。
\【無料】新規会員登録はこちら!/

なお、家庭教師スマートレーダーについて詳しく知りたい方は、「【口コミ・評判】家庭教師スマートレーダーって実際どう?【気になる手数料も解説】」の記事をどうぞ。


» 比較表に戻る

【簡単1分】ピッタリな4社を診断しよう!

複数の家庭教師派遣会社を比較したい方は、家庭教師比較サイト「ウェルカム家庭教師ナビ」でピッタリな会社を診断してみましょう。

学年や住所、利用目的などの簡単な情報を入力するだけで、条件に合ったピッタリな4社が1分で分かります。

気になる会社にまとめて資料請求もできるので、家庭教師派遣会社を比較する際の手間が省けます。

無料で利用できるサービスなので、この機会にぜひお試しください。

【厳選34社】まとめて無料資料請求しよう!

複数の家庭教師派遣会社にまとめて資料請求したい方には、家庭教師比較サイト「家庭教師比較くらべ~る」がおすすめです。

こちらも、学年や住所などの簡単な情報を入力するだけで、条件に該当する家庭教師派遣会社にまとめて資料請求できます。

家庭教師比較サイトとしても有名で、43,000人以上が利用しているそうです。入会金無料や授業料割引など、お得なキャンペーン情報も入手できるので、気になる方はこの機会にぜひお試しください。

※更新情報(2022年5月20日):20,000円プレゼントあり!
家庭教師比較くらべ〜るで資料請求・入会をすると、毎月先着15名に20,000円がプレゼントされるそうです。無料なので、まずは資料請求してみてはと思います。
»【無料】家庭教師比較くらべ〜るの資料請求はこちら

まとめ

今回ご紹介した、おすすめの家庭教師サービスのおさらいです。

この記事で紹介した家庭教師サービス

上記の5社から選べば、まず間違いないと思います。あとは、好みで選べばOKです。

どうしても悩んでしまうなら、東大生の家庭教師が最も多い「東大家庭教師友の会」を選べば間違いありません。

この記事で紹介した比較サイト

それでは、気になる会社に資料請求して、ピッタリな家庭教師サービスを見つけましょう!

以上、東大生のおすすめ家庭教師サービス5社でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました