【不登校向け】現役プロ家庭教師がおすすめする家庭教師サービス3社

小学生

不登校生におすすめな家庭教師サービスを知りたい方向け。

家庭教師歴16年、実際に不登校生を指導している筆者が厳選した、不登校生におすすめな家庭教師サービスを「ニーズ別に3社だけ」ご紹介します。そもそも、どのような目的で利用するのかという話から、おすすめ3社の解説です。

それでは見ていきましょう。

まずは家庭教師を利用する目的を確認しましょう

次のどちらに当てはまりますか?

  • 再登校を目指したい→不登校専門の家庭教師サービスを利用する
  • 進学・受験を目指したい→家庭教師派遣会社の不登校コースを利用する

通っていた学校への再登校は決して簡単ではありません。本人だけでなく、保護者にとっても様々な悩みに直面します。そのため、再登校を目指すなら、専門的な知識や再登校の実績がある不登校専門の家庭教師サービスを利用することをおすすめします。

一方、再登校ではなく、自宅学習で進学・受験を目指したいなら、家庭教師派遣会社の不登校コースで十分です。実際に、高校卒業認定試験から大学受験まで家庭教師を利用する不登校生は少なくありません。

筆者がおすすめする家庭教師サービス3社

  • 家庭教師キズキ家学:再登校を目指したい方
  • 学研の家庭教師:進学・受験を目指したい方
  • 不登校専門オンライン個別指導ティントル:オンライン授業で学習したい方

上記の通り。

家庭教師キズキ家学とティントルは不登校専門のサービスです。学研の家庭教師は、一般的な家庭教師派遣会社の不登校コースを利用します。

詳しい比較を見ていきましょう。

「家庭教師キズキ家学」と「学研の家庭教師」の比較

通っていた学校への再登校を目指すなら、不登校専門の家庭教師キズキ家学がおすすめ。学習指導だけでなく、メンタル面・生活面のサポートもあります。また、不登校専門のため、保護者の悩みや相談にも的確なアドバイスが期待できます。

一方、自宅学習で進学や受験を目指したい方には学研の家庭教師がおすすめ。過去10年間で750名の不登校の中学生が高校受験を迎え、その内741名が高校進学を達成した実績があります。

サポートの充実さなら家庭教師キズキ家学の一択ですが、個人的には無理に再登校にこだわる必要はないかと思います。将来を見据えて、学研の家庭教師で進学・受験を目指す方が本人のモチベーションに繋がる気がします。

この辺りは、お子さまの状況と目的に合わせて選ぶのが良いかと思います。

「ティントル」はだれにおすすめ?

通学せずに、自宅でオンライン授業を受講したい方。自宅でのオンライン教室や映像授業などの受講が、学校の出席扱いになります。

また、通信制高校高校のオンラインコースとも提携しているので、自宅でのオンライン学習だけで、ほとんど通学せずに高校を卒業することができます。
※高校卒業認定試験を受験する必要はありません。

再登校にこだわらず、自宅でオンライン授業を受講したい方はティントルへどうぞ。

無料:不登校支援のオンラインセミナーを活用しよう!

下記のような悩みを抱えていませんか?

  • 色々な解決方法を試したけれど再登校できない
  • カウンセラーに「見守りましょう」と言われた
  • 見守っても何も変化しない

1つでも当てはまるなら、不登校解決支援サービス遥高等学院の無料オンラインセミナーを活用してみましょう。

一般的な不登校支援は、支援者が直接お子さまに登校を促します。一方、遥高等学院の不登校支援は、保護者にお子さまとの接し方を指導し、家庭での過ごし方を変えることで間接的に再登校に導きます。

この支援を受けた78%の不登校生が、4週間以内に再登校できたそうです。(平均17.2日)

これまでに色々試したけれど再登校できなかったなら、ぜひヒントにしてみてはと思います。
»【無料】不登校解決支援サービス遥高等学院のオンラインセミナーはこちら

まとめ

以上、不登校生におすすめな家庭教師サービスを「ニーズ別に3社」まとめてみました。

繰り返しになりますが、不登校生が家庭教師を利用する際には、まずは利用する目的を明確にしなければいけません。その上で、目的にあった家庭教師サービスを利用することで、状況を改善することができます。

目的がはっきりしないなら、上記でご紹介した不登校支援サービスを利用するなど、状況を把握するために専門家の意見を仰ぐことをおすすめします。

また、この記事でご紹介した3社の無料相談や無料体験を受けてみるのも良いかと思います。

この記事で紹介した家庭教師サービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました