【海外留学】語学スクールと大学の違いは?留学するならどっち?

大学生
StockSnap / Pixabay

語学留学といえば語学スクールでの英語の授業をイメージする人が多いのではないでしょうか?しかし、大学生の交換留学や長期留学の場合は大学に留学することもあります。

  • 語学スクールと大学の留学の違いは?
  • どちらに留学するか迷っている…
  • 自分にはどちらが向いているのか知りたい。
パンダ先生
パンダ先生

このような悩み・疑問にお答えします。

そこで、この記事では

【海外留学】語学スクールと大学の違い
について、ご紹介します。
この記事の内容
  • 語学スクールと大学、それぞれの特徴とは?
  • 語学スクールがおすすめな人とは?
  • 大学がおすすめな人とは?

アメリカでの留学経験がある、私パンダが解説します。

【語学スクールと大学】それぞれの特徴は?

留学する際、英語を学ぶ環境として2つの学校があります。

留学先で英語を学ぶ環境には、主に下記の2つがあります。

  • 留学環境①:語学スクール
  • 留学環境②:大学

もちろん、どちらも英語を学ぶことができるのですが、その学習カリキュラムは少し違います。ここでは、その違いについて理解するために、それぞれの特徴をまとめてみました。

語学スクールの特徴とは?

一般的に、短期語学留学をする場合に通うのが、「語学スクール」です。

一般的な語学スクールでは、留学前に国や期間を選び、それそれの英語レベルにあったクラスで、決められた期間英語を学びます。英語圏はもちろん、フィリピンやマレーシアなど、比較的日本から近いアジア圏でも、このような語学留学が人気です。

受講生は全員外国人

語学スクールの受講生は、日本人をはじめとする英語を母国語としない外国人が中心で、講師だけがアメリカ人やイギリス人などのネイティブスピーカーという場合が多いようです。また、まったく英語を喋れない人でも、レベル別にクラスを選べるので、自分にあったレベルからスタートできることも大きな特徴です。

留学エージェントで申し込む

語学スクールへの留学は、日本の留学エージェント(仲介業者)などで申し込むことができます。その際、TOEFLなどの語学検定の受験は必要でも、留学の基準として高得点を要求されることはないようです。むしろ、語学検定の結果を踏まえて、語学スクールのクラスが決まる場合が多いです。

サポートが充実

語学スクール内に宿泊施設を完備している学校や、留学プランそのものに宿泊費用を含むものがあるので、安心して留学することができます。その他にも、留学エージェントが保険や現地でのトラブルの相談にものってくれるので、初めて留学する場合は安心です。

留学費用は高め

ただし、前記のように留学時にTOEFLなどの語学検定の高得点を必要としない分、留学エージェントを通す方法に限られ、結果としてその費用が高額なケースが多い傾向にあります。

以上を踏まえた、「語学スクール」での留学の特徴です。

  • 「語学スクール」の特徴①:留学生は全員が外国人で、英語初級者がほとんど。
  • 「語学スクール」の特徴②:エージェントのサポートがあり、初心者でも安心して留学できる。
  • 「語学スクール」の特徴➂:留学費用は高額な場合が多い。

大学の特徴とは?

提携大学間での交換留学や、長期留学に多いのが、「大学」での留学です。

大学での留学の最大の特徴は…

現地の大学生と一緒に授業を受講する」という点です。

つまり、周りの学生のほとんどが現地の大学生で、先生も現地人の先生だということです。ただし、「大学」に留学しても、留学生だけが受講する「留学生向けの英語の授業」も受講可能です。

大学での授業内容

大学での主な授業内容です。

  • 大学の授業内容①:留学生向けの英語の授業。
  • 大学の授業内容②:現地の大学生と一緒に受ける授業。

    授業のレベルは語学スクールより高めで、学部の授業では幅広い分野の英語を学ぶことができます。その分、留学時にTOEFLやIELTSなどの語学検定のスコアの提出を要求されえることが多く、留学前にある程度英語を勉強しておく必要があります。

    大学への留学方法

    大学へ留学する主な方法は、主に下記の2つです。

    • 大学への留学方法①:現地の大学へ直接受験して入学する。
    • 大学への留学方法②:日本の大学から「交換留学」で留学する。

      現地の大学へ直接受験する場合、それまでにある程度の留学経験や、相当な英語のレベルが要求されます。現地の大学を卒業し、そのまま現地で就職したい場合は、この方法を選択する必要があります。

      一方、「大学」に留学する日本人で、最も多い方法は、日本の大学から「交換留学」で留学する方法です。日本で通っている大学の提携校へ、半年間から1年間留学する方法です。

      交換留学の費用は比較的安め

      一般的な大学では、寮や学食などが完備されている場合がほとんどで、それらの施設を安く利用できることができます。

      また、交換留学の場合は、日本の大学へ納めた授業料で留学できますので、現地での生活費だけで留学することができ、費用は比較的抑えることが可能です。留学エージェントの代わりに、現地と日本の大学の留学事務所が留学生を全面的にサポートしてくれます。

      交換留学ではなく、自費留学で直接現地の大学へ留学する場合、留学費用は留学する大学によって大きく異なります。
      私立大学の場合には費用が高くなることがありますので、大学のホームページなどで確認しましょう。

      以上を踏まえた、「大学」での留学の特徴です。

      • 「大学」の特徴①:現地の大学生と同じ授業を受講できる。
      • 「大学」の特徴②:語学スクールよりも高いレベルの英語を学べる。
      • 「大学」の特徴➂:交換留学の場合、費用は比較的安く抑えることができる。

      「語学スクール」と「大学」の留学には、こんなに違いがあるんだ…

      もちろん、国や学校によって条件や費用は異なるので、詳しく調べてみることが大切です。

      どちらを選んだらいいのかな?

      それでは、「語学スクール」と「大学」がどんな人におすすめか、解説しましょう。

      こんな人におすすめ ▶語学スクール

      どんな人に、「語学スクール」での留学が向いているのでしょうか?

      アメリカでの留学経験がある私の個人的な意見ですが、下記に該当する人に「語学スクール」での留学がおすすめです。

      • 「語学スクール」がおすすめな人①:英語は全然喋れないけれど、英語や留学に興味がある。
      • 「語学スクール」がおすすめな人②:社会人などの状況下のため、短期間しか留学できない。
      • 「語学スクール」がおすすめな人➂:まずは日常会話を習得し、将来は海外の大学に留学したい。

      短期留学のここがおすすめ

        「英語」や「留学」と聞くと、敷居が高く感じる人も多いと思います。

        でも、「英語を喋ってみたいと思いながら、長年ずっと駅前留学や英会話スクールに通ったけど、全然上達しない」、「たった一度の人生、思い切って海外で英語を学んでみたい!」という方には、まずは短期の語学留学をおすすめします。

        語学スクールでの短期留学では、下記のようなメリットがあります。

        • 短期留学のメリット①:先生や他の学生と英語でコミニュケーションをとる必要があり、語学力のアップが期待できる。
        • 短期留学のメリット②:外国人の友人ができ、英語を学ぶ必要性を知ることができる。
        • 短期留学のメリット➂:英語学習の次の目標やその設定のヒントに出会える。

            語学スクールは、これから英語を喋りたい初心者の方におすすめです。

            こんな人におすすめ ▶大学

            renemilone / Pixabay

            こんな人は是非、大学で留学することをおすすめします。

            次に、「大学」での留学がおすすめな人です。

            • 「大学」がおすすめな人①:現在大学生で、交換留学で1年間ほど海外生活を経験してみたい。
            • 「大学」がおすすめな人②:英語が専攻で、必要な単位を海外の大学で取得したい。
            • 「大学」がおすすめな人③:現地の大学を卒業し、そのまま現地で就職したい。

            大学での留学がおすすめな人は、「語学スクール」がおすすめな人と、明らかに留学の目的が異なります。「語学スクール」に通う人の目的が「英語を勉強すること」なら、「大学」は英語を学ぶことにプラスして、

            英語を使って、単位や学位を取得することが目的です。

            大学のここがおすすめ

            実際に、私が交換留学で通ったアメリカの大学では、留学生は学部や専攻に関係なく、どの授業を履修しても構わなかったので、様々な授業を履修しました。

            私が実際に履修した授業の一例をご紹介しましょう。

            • 留学生向けのスピーキング
            • アメリカの歴史
            • 体育
            • 文学 etc…

            もちろん、初めての海外留学だった私にとって、アメリカ人の学生向けの授業は、どれも難易度が高かったことを覚えています。しかし、ただ英語を勉強するのではなく、英語を使って歴史や文学の勉強をした分、日本では耳にしない様々な単語を学ぶことができ、語彙力が飛躍的にアップしました。

            自分の学力に合わせてクラスを選べる「語学スクール」は、初心者には安心ね。

            僕は大学生だから、交換留学に興味があるな。

            それぞれのレベルや目的によって、語学スクールか大学を選びたいものです。

            まとめ

            今回の記事では、「【海外留学】語学スクールと大学の違い」についてご紹介しました。

            この記事のおさらいです。

            • 語学スクールと大学にはそれぞれ特徴がある。
            • 英語のレベルや目的によって、語学スクールか大学かを選ぶ。

            留学といっても、語学スクールと大学とでは、その内容に大きな違いがります。ですので、これから留学を考えている方には、その違いをしっかりと理解し、ベストな選択をする必要があります。

            また、海外留学は現地での生活も大切ですが、留学するまでの準備も非常に重要です。あなたの目的にあった留学先をしっかり吟味して選ぶことが、あなたの留学を理想なものに近づけ、成功へ導きます。

            最後に、高校生や大学生、社会人の海外留学に役立つ、おすすめ情報をまとめておきます。

            海外留学に!おすすめ海外留学保険

            海外留学の際には、留学保険へ加入しておく必要があります。現地でのトラブルに備えて、留学前に留学保険のAIG損保に加入しておくことで、安心した留学生活を送ることができます。

            » 「AIG損保の留学生用プラン」資料請求はこちら

            初めての留学に!おすすめエージェント

            初めて留学する際に安心して利用できる、おすすめエージェントをまとめておきます。

            手数料0円で海外留学に行こう【ネスグローバル】
            ※一般的な留学エージェントとは違い、学校の紹介や航空券・ビザ・保険の手配などの手数料が0円。
            1週間から行けるセブ島留学【MeRISE留学】
            ※英語初学者からキャリアアップを目的とした社会人まで、すべての英語学習者をサポート。
            カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】 
            ※現地手続きと現地日本人スタッフによる手厚いサポートが無料の、カナダ留学専門の留学エージェント。

            初めての留学!おすすめの留学期間は?

            初めての海外留学でのおすすめ留学期間については、「【初めての海外留学】留学の種類とおすすめの留学期間は?」の記事をどうぞ。

            経験者おすすめ!留学先の選び方

            留学経験者がおすすめする、留学先の選び方については、「【経験者おすすめ留学先は?】留学先の選び方3つのポイントとは?」の記事をどうぞ。

            高校生・大学生に!交換留学がおすすめな理由とは?

            留学経験者が交換留学をおすすめする理由については、「【海外留学】高校・大学の交換留学がおすすめな6つの理由とは?」の記事をどうぞ。

            海外留学の関連記事

            高校生や大学生、社会人向けの海外留学に関するその他の記事は、「【高校生・大学生・社会人向け】海外留学の完全ガイド」からどうぞ。

            コメント

            タイトルとURLをコピーしました