【中学生の習い事】学校のテスト勉強と両立できるおすすめ勉強法

よくある質問
4993578 / Pixabay

近年、学校の部活動ではなく、外部の習い事に通う中学生が増えています。そのような中学生の中には、習い事が忙しく学習塾に通えない子どもも珍しくありません。

  • 習い事が忙しく、学校のテスト勉強と両立できない…
  • 習い事が忙しく、学習塾に通う時間がない。
  • 習い事と学校のテスト勉強を両立する方法を知りたい。
パンダ先生
パンダ先生

このような悩みにお答えします。

そこで、この記事では

【中学生の習い事】学校のテスト勉強と両立するためのおすすめ勉強法
をご紹介します。
この記事の内容
  • 習い事と学校のテスト勉強の両立が難しい原因とは?
  • 習い事が忙しく、学習塾に通う時間がない場合のおすすめ勉強法とは?
  • 習い事と学校のテスト勉強を両立する方法とは?

プロのスポーツ選手を志望する中学生を指導した経験がある、私パンダが解説します。

【習い事とテスト勉強】両立が難しい原因とは?

近年、学校の部活動ではなく、外部の習い事に通う中学生が増えています。

特に、サッカーや水泳などの運動系の習い事では、指導者が元プロ選手という場合が多く、根強い人気があります。

そんな、外部の習い事に通う中学生に目立つのが、習い事と学校のテスト勉強の両立ができない中学生です。

なぜ、習い事と学校のテスト勉強の両立は難しいのでしょうか?

両立できない原因は?

習い事によって多少違いはあるかもしれませんが、外部の習い事に通う中学生が、学校のテスト勉強と両立できない主な原因として下記の3つが考えられます。

  • 両立できない原因①:習い事が忙しく、学習塾に通う時間がない。
  • 両立できない原因②:中間・期末テスト期間中でも練習がある。
  • 両立できない原因➂:大会の日程に、学校のテスト期間が考慮されない。

この3つの原因を理解し、習い事に通わない他の中学生との違いを知ることが、両立するためのヒントになります。

両立できない原因① ▶学習塾に通う時間がない

学校の部活動と異なり、習い事は夕方から夜にかけて通います。

学校の部活動が放課後に活動するのに対し、ほとんどの習い事が夕方から夜にかけて通います。

その理由は、学校の部活動とは異なり、様々な地域から子どもたちが通うため、開始時間を夕方以降にせざるを得ないのでしょう。

その結果、平日の夕方から夜にかけて習い事に通うことになり、必然的に学習塾には通えなくなります。学習塾に通うことができない分、学習塾に通う他の中学生と比べて平日の勉強量が少ないことが懸念されます。

学習塾に通わない場合、子ども本人が意識しない限り、平日の勉強時間が確保できません。
学校から帰宅後、習い事に行くまで、または習い事から帰宅した後に、計画的に勉強時間を確保しなければ、平日の勉強時間が不足することになります。

両立できない原因② ▶中間・期末テスト期間でも練習がある

学校の部活動は、テスト1週間前から活動が停止されます。

学校の部活動は、中間・期末テストの1週間前から、テスト最終日に部活動が再開されるまでの期間、活動が強制的に停止されます。そのため、テスト勉強に時間を割くことができることはもちろん、学習塾ではテスト1週間前からテスト対策のための授業が行われます。

ところが、習い事の場合は中間・期末テストのテスト前やテスト期間中でも練習が行われることがほとんどです。その理由は、通っている子どもの通う中学校が異なることや、部活動とは異なり費用が発生する習い事であるという側面もあります。

しかし、多くの中学生がテスト1週間前から本腰を入れて中間・期末テストに向けた勉強を行うため、その時期に集中的にテスト勉強ができないことは、習い事の大きなデメリットだと言わざるを得ません。

テスト前の週末に勉強時間が確保できない

中間・期末テスト前の週末は、中学生にとってまとまった時間が確保できる貴重な勉強時間です。ほとんどの学習塾でテストに向けた対策授業があり、子どもたちは朝から晩まで授業や自習でテスト勉強に明け暮れています。

一方、運動系の習い事では、普段から週末は練習試合や大会に参加する場合があります。このような習い事に通っている場合、たとえテスト前であっても週末にまとまった勉強時間を確保することができません。

両立できない原因➂ ▶大会の日程に、学校のテスト期間が考慮されない

習い事に通う中学生にとって最も過酷なことは、大会と中間・期末テストの日程が重なる場合です。

習い事に通う中学生にとって、勉強との両立ができない最大の理由は、

大会の日程に、中間・期末テストの日程が考慮されないことです。
そのため、運が悪い時には、中間・期末テストの直前の週末に大きな大会が開催されることもあります。
スポーツ推薦で高校進学を目指すためや、プロの選手を目指すために運動系の習い事に通っている中学生にとって、大会での成績は進路に影響するため非常に重要です。そのため、たとえ中間・期末テスト前であっても多くの時間を練習に割く必要があります。

習い事とテスト勉強を両立するには?

習い事で忙しい中学生は、どうすれば習い事と勉強を両立できるのでしょうか?

習い事に通う中学生にとって、習い事とテスト勉強を両立できない原因は、習い事が忙しいため、テスト勉強に充分な時間を確保できていないことが挙げられます。

そんな中で、習い事とテスト勉強を両立するためには、下記の2つのポイントが重要です。

  • 両立のポイント①:自分の置かれている状況を理解する。
  • 両立のポイント②:両立するための勉強法を知る。

両立のポイント① ▶自分の置かれている状況を理解する

両立できない中学生の多くが、自分の置かれた状況を理解できていません。

学校の部活動ではなく、習い事に通う目的は、より高いレベルの指導を受けるためです。そのため、習い事によっては、指導者が元プロの選手や元日本代表の選手であることも珍しくありません。

そうした習い事に、スポーツ推薦で高校進学を目指すことが目的で通っている中学生も多いことでしょう。だとするなら、部活動とは異なり、練習は厳しく、習い事に多くの時間を割くことは当然のことです。そのことを子ども自身が理解する必要があります。

そして、自分自身の置かれた状況が、部活動に参加し、学習塾に通う他の中学生とは異なることを自覚しなければいけません。周りの同級生と同じペースでテスト勉強をしていては、勉強時間が圧倒的に足りないこと、そして習い事とテスト勉強の両立が困難なことを知ることが必要です。

両立のポイント② ▶両立するための勉強法を知る

部活動をして学習塾に通う、他の同級生とはまったく異なる勉強法が必要です。

習い事とテスト勉強を両立するためには、普段は学校の部活動をし、学習塾に通うような他の同級生とは異なる勉強法が求められます。

習い事に通っている理由から、テスト前にまとまった勉強時間を確保することは困難です。そのため、テスト前だけでなく普段から中間・期末テストを意識した時間のマネージメント力が求められます。

たとえテスト前やテスト期間中に習い事の練習や大会があったとしても、テスト勉強に影響しないよう、周りとは違う自分なりのテストへの準備方法や、両立するための勉強法を知ることが大切です。

習い事とテスト勉強の両立 ▶おすすめ勉強法とは?

習い事とテスト勉強を両立するための、おすすめ勉強法をご紹介します。

プロの選手を目指したり、スポーツ推薦で高校進学を目指す場合、習い事が忙しいことは避けて通れません。

そんな中学生が、習い事とテスト勉強を両立するための、おすすめ勉強法を2つご紹介します。

  • おすすめ勉強法①:普段からテスト勉強をする。
  • おすすめ勉強法②:学習塾以外のサービスを利用する。

おすすめ勉強法① ▶普段からテスト勉強をする

中間・期末テスト前に十分な勉強時間が確保できないなら、普段からテスト勉強をしましょう。

先ほどもご紹介した通り、習い事に通っていると、テスト前に十分な勉強時間を確保することは困難です。そこで、多くの中学生がテスト前にまとまった時間テスト勉強するのに対し、普段から少しずつテスト勉強を行うことで、中間・期末テストに備えるしか方法はありません。

そのためには、習い事がオフの日や、週末の隙間時間にテスト勉強をする必要があります。特に、学校のワークや国語の漢字ワークは授業と並行して取り組むようにし、テスト1週間前からは暗記だけに集中できるようにする方法が有効です。

暗記は移動時間などの隙間時間に

習い事が忙しい中学生にとって、テスト勉強で最も困難なことは、暗記する時間が確保できないことです。しかし、時間がないことは理由にはなりません。ゲームをしている時間、テレビを観ている時間など、必ず時間は確保できるはずです。

その中でも、より有効活用できる時間が、習い事までの移動時間や大会中の休憩時間などです。このような隙間時間に、暗記するための勉強道具を持って行き、暗記するだけでも勉強時間は確保できます。

私が指導した中学生が、実際にこの方法で習い事とテスト勉強を両立していました。

なお、成績を上げるための具体的な勉強法については、「【プロ家庭教師おすすめ】成績を上げるためのテスト勉強とは?」の記事をどうぞ。

おすすめ勉強法② ▶学習塾以外のサービスを利用する

学習塾に通えないなら、家庭教師やオンライン学習などのサービスを利用する方法があります。

習い事が忙しい中学生ほど、勉強時間の確保は難しいと思います。そのため、分からない問題があれば短時間で解決できることが望ましいでしょう。

また、先ほどお話ししたように、学習塾に通う他の中学生とは異なる勉強法が求められるため、子ども自身でテスト勉強の計画を立てることも困難かもしれません。

家庭教師を利用する

そこで、週1回からでも家庭教師のサポートを受けることで、テスト勉強を効率よく行うことができます。

» 家庭教師センターの比較&資料請求なら【ウェルカム家庭教師ナビ】

学習塾とは異なり、家庭教師を利用する場合、希望する時間に授業を受講できることや、分からない問題の質問を一気にすることができるため、子どもの生活に合わせた指導を受けることが可能です。

なお、家庭教師向きな中学生の特徴については、「塾で成績が上がらない!?塾より家庭教師向きな中学生の特徴とは?」の記事をどうぞ。

また、高校受験対策におすすめなオンライン家庭教師『タイプ別8社』については、「【高校受験対策】中学生向けおすすめオンライン家庭教師8選」の記事をどうぞ。

オンライン学習サービスを利用する

忙しい習い事のために、毎週決まった時間に学習塾や家庭教師を利用できないなら、オンライン学習サービスを利用する方法があります。

パンダ先生
パンダ先生

※「オンライン学習サービス」とは、インターネット環境下で映像授業や講師による指導を受講するサービスです。

コロナ禍の影響もあり、ここ近年利用者が増えているオンライン学習サービスは、「映像授業」で学習するだけでなく、講師による「オンライン指導」や「プリントの添削指導」など、サービス内容も充実しています。

また、スマートフォンやiPadなどのタブレット端末さえあれば、どこでも受講することができることも大きな特徴です。部活動や習い事の移動中などの隙間時間にオンライン学習サービスを利用すれば、学習塾や家庭教師では不可能な自分自身の生活スタイルに合った効率的なテスト勉強も可能です。

なお、現役プロ家庭教師・塾講師である筆者が厳選する、高校受験対策におすすめなオンライン学習サービス『タイプ別6社』については、「【高校受験対策】中学生向けおすすめオンライン学習サービス6選」の記事をどうぞ。

自分の力でも習い事とテスト勉強の両立はできる

学習塾に通わない場合や家庭教師やオンライン学習を利用しない場合には、学校のワークとは別に、市販の問題集を購入し計画的に勉強することをおすすめします。

テスト勉強において、勉強時間と同様に重要なのが勉強量です。

そこで、インターネットや書店で市販の問題集を購入し、この問題集を使って勉強することで、他の中学生と同様の勉強量を確保することができます。

なお、中間・期末テスト対策におすすめの市販の問題集については「中学生のテスト対策に!成績が上がるおすすめ市販の問題集2選」の記事をどうぞ。

まとめ

今回の記事では、「【中学生の習い事】学校のテスト勉強と両立するためのおすすめ勉強法」をご紹介しました。

この記事のおさらいです。
  • 習い事とテスト勉強を両立できない原因は、テスト前に十分な勉強時間が確保できないから。
  • 自分自身の状況を子ども本人が理解し、勉強法を知ることが大切。
  • 両立のためのおすすめ勉強法は、普段からテスト勉強をすることと隙間時間に暗記をすること。
  • 必要に応じて、家庭教師やオンライン学習の利用がおすすめ。

習い事とテスト勉強の両立は簡単なことではありません。そのため、習い事に通う多くの中学生が、中間・期末テストで満足な結果を得ることができません。

しかし、この記事でお話ししたように、習い事とテスト勉強の両立が難しい原因を理解し、自分自身の置かれた状況を理解することで、勉強法は変えられるはずです。

この記事を参考に、是非普段の生活の中にテスト勉強の時間を取り入れ、習い事とテスト勉強の両立を目指してほしいと思います。

最後に、習い事と学校のテスト勉強を両立するために役立つ、おすすめ情報をまとめておきます。

高校受験対策に!おすすめオンライン家庭教師センター

現役プロ家庭教師である筆者が厳選する、高校受験対策におすすめなオンライン家庭教師センター『タイプ別8社』については、「【高校受験対策】中学生向けおすすめオンライン家庭教師8選」の記事をどうぞ。

高校受験対策に!おすすめオンライン学習サービス

現役プロ家庭教師・塾講師である筆者が厳選する、高校受験対策におすすめなオンライン学習サービス『タイプ別6社』については、「【高校受験対策】中学生向けおすすめオンライン学習サービス6選」の記事をどうぞ。

中学生に勉強の習慣を定着させる方法

お子さんに勉強する習慣が定着しない、勉強に対するやる気がでない、そんな悩みをお持ちの保護者の方は、「「勉強しなさい」ではダメ!中学生が勉強するようになる方法」の記事をどうぞ。

高校受験の関連記事

高校受験に関するその他の記事は、「【高校受験について調べる】関連記事のまとめページ」からどうぞ。

子育てに関するご質問

小、中、高校生の保護者から寄せられる質問に関するその他の記事は、「子育てママのお悩みQ&Aまとめページ」からどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました